車のナンバー変更の手続きを始めました

この記事は約2分で読めます。

約2年前に東京都から他県へ引っ越して来ました。引っ越しは色々な手続きがあって面倒ですね。

大体のことは済ませていたのですが、車のナンバーだけは足立ナンバーのままでした。自動車税の住所変更はしないと脱税になっちゃうと思って、すぐに済ませていました。でも、ナンバーはすぐにやらなくても大丈夫そうだということで放置していました。

 

車の名義変更もしていませんでした

車はローンで購入したのですが、この間にローンも払い終えていました。でも、こちらも名義変更していませんでしたので、車の名義はローン会社のままでした。どうやらナンバー変更するには、名義変更もやらないといけないみたい。

 

 

手続きを始めることに

まず自動車を購入した販売店に電話しました。「以前にそちらで車を購入しましたが、ローンを払い終えたので名義変更をしたい」ということを伝えました。

すると、必要書類をすぐに送ってくれるとのことでした。そして、「書類を揃えて返送して下さい」と言われました。

次の日には、書類がレターパックで届きました。中には委任状と、必要書類の一覧、返信用のレターパックが入っていました。

 

[ad]

必要書類は以下の通り

車検証のコピー 1通

印鑑証明 1通

住民票 1通

委任状 1通

以上を販売店に送る必要があります。

必要書類を集めるために役所へ行きました。

まだ、こちらに引っ越してから印鑑登録をしていなかませんでした。それで、印鑑登録をして印鑑証明をもらいました。そして、住民票も発行してもらいました。

 

 

車庫証明を発行してもらう

あとで陸運局での手続きで必要になるため、、車庫証明を発行してもらうことにしました。ために、警察署へも行きました。ナンバー変更は、陸運局に行って行いますが、そのときに車庫証明が必要になります。陸運局での手続きは後日行きます。