【手続き】ナンバー変更のための必要書類は?ー所有者変更と住所変更

この記事は約2分で読めます。

引っ越しをしをすると、何かと面倒な手続きが必要になりますね。

その一つが、車のナンバー変更ですよね。

一番後回しにしがちな手続きではないでしょうか。

 

旧所有者が準備する書類

まず旧所有者に準備してもらいます。

僕の場合は販売店でローンを組んだので、旧所有者は販売店の会社です。

必要書類は販売店から届きました。

その時の販売店とのやりとりは、こちらの記事になっています↓

車のナンバー変更の手続きを始めました
約2年前に東京都から他県へ引っ越して来ました。引っ越しは色々な手続きがあって面倒ですね。 大体...

販売店から送られてきた書類はこちらです

  • 譲渡証明書
  • 委任状
  • 印鑑証明(旧所有者)

 

 

自分が準備する書類

前回の記事で、いくつか必要書類をそろえました。

この日は、警察署に車庫署名を受け取りに行きました。

これですべての書類が揃いました。

自分で準備した書類がこちら

  • 車庫証明
  • 住民票
  • 印鑑証明
  • 車検証

 

 

陸運局で手続き

揃った書類と実印を持参して、いよいよ陸運局に行きました。

うっかり出発が遅くなり、陸運局には15時50分に着きました。

ナンバーセンターと書かれた建物に行きました。

受け付けの親切なおばさんに聞くと、向かいの建物に行く必要があるとのこと。

しかも、そちらは受付が16時までだそうです!!なぬーー!!

そこでは、「16時10分には機械を落としますので、急ぎ目でお願いしますね~」と穏やかに言われました。

3つほど書類の記入が必要でしたが、車検証から車名などなどを転記して10分で書き終えました。

それを提出すると、次はナンバーセンターに戻ります。

そこで、新しいナンバープレートを受け取ります。

隅っこにドライバーがあって、それを使って自分で付け替えます。

封印を取るのに悪戦苦闘していると、担当のおじさんがやってくれました。

あっという間に、作業は完了。

無事にナンバーを変更できました。

ネットで見ると、引っ越したのにナンバーを変えないと罰金50万円なんてか書かれていたので、びくびくしていましたが、そんなことは全く言われず、あっという間に手続きは終わりました。

足立ナンバーではなくなり、やっと地元民になった気分です。