ブログ運営

HDMIケーブルの接触不良を改善【接点復活スプレー】

使わなくなったテレビを、HDMIケーブルを繋いでセカンドモニターにしています。でも…時々モニターが映らない・・・

出力されない

この記事では、HDMIの接触が悪くなったモニターを映るようにした方法をご紹介します。

ちなみにこちらのデスクはDIYで自作しました。

【DIY】日曜大工でデスクを作った【テレワークにおすすめ】

こんな感じの机を自作しました。自分好みのサイズ、デザインの机を約7000円で作れました。   目次1 天板2 設計図3 やすりがけ4 オイルを塗ろう5 脚をつける6 テーブルの上の台をつくり ...

続きを見る

 

モニターが映らない

HDMIケーブルを使っていると、「信号がありません」となることが結構あります。原因は、モニター側の端子のようです。特に、抜き差しを繰り返ししていると接触が悪くなってしまいます。

接触が悪くなってしまって買い替える、なんて方も多いと思います。僕も買い替えかなと思いましたが、端子だけのためにモニターやテレビを買い替えるのはもったいないですよね。

 

接点復活剤

接点復活剤というものがありましたので、試してみることにしました。接触が悪くなった端子にスプレーするだけです。

接点復活スプレーの特徴は以下の通りです。

・接点部に付着したカーボンや汚れなどを除去し、接点を復活させます。
・接点表面に薄い被膜を形成し、通電状態を変えません。
・強い衝撃が加わっても、被膜は復元するため、接点の腐食防止効果に影響を与えません。

 

 

変換ケーブル

僕の場合は、接点復活スプレーを使っても、すぐには接触が改善しませんでした。そこで、変換ケーブルを使うことにしました。パソコン側のHDMI端子と、テレビ側のVGA端子を繋げます。ケーブルを繋ぐだけでモニターが映りました。

結局、テレビ側のHDMI端子はあきらめた感じです。根本的な解決になっていませんが、VGAで問題ない方は単純で確実かと思います。

 

まとめ

・HDMIケーブルの接触不良は、テレビ側の端子の接触不良が原因のことが多いです。

・接点復活スプレーを使うと、端子の接触が改善することもあります。

・HDMI-VGA変換ケーブルが確実は方法かもしれません。

 

 

*医薬品の使用に当たっては、担当の医師、薬剤師等の指示に従って下さい。

おすすめ記事

1

どの風邪薬を選べばいいか悩んだことはありませんか。 ドラッグストアに行くと、風邪薬だけでもたくさんの種類があります。 風邪薬はたくさんのメーカーが販売していますから、種類も多くなってしまいます。 この ...

2

膣カンジダの市販薬には、エンペシドL、メディトリート、フレディCC、フェミニーナ膣カンジダ錠があります。カンジダ菌の増殖を抑える作用があります。 膣カンジダの市販薬は、もともと病院で処方されてきた医療 ...

3

「病院に行ったけど薬をもらうのを忘れた」 そんな経験はありますか?薬をもらい忘れて連休に入ってしまうと薬局を探すのにも一苦労です。そんな時、処方箋のネット予約が便利です。   EPARKくす ...

4

痔みたいだけど、恥ずかしくて病院に行きたくない。 市販薬でなんとかしたい。 痔のつらい症状で、人知れず悩んでいる方も多いと思います。 痔の市販薬は、症状を一時的に抑える薬です。この記事では、市販の痔の ...

5

市販の水虫薬には、病院でも処方されるものがあります。この記事では、市販されているもののうち病院で良く処方される薬を紹介します。 水虫薬の作用についても解説します。 ✔水虫には抗真菌薬を使 ...

-ブログ運営

Copyright© わかりやすい薬の解説 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.