婦人科系

婦人科系

【月経困難症】ホルモン製剤の作用機序

月経困難症とは、月経期間中に起こる病的な症状のことです。 下腹部の痛み、腰痛、頭痛、吐き気、抑うつなどの症状が現れます。 機能性月経困難症と器質性月経困難症に分類されます。 機能性月経困難症 身体的な原因(病...
婦人科系

授乳中に薬を服用するには?

大半の薬が授乳中は不可 医療用医薬品の添付文書には、授乳中でも服用しても問題ないかが示されています。 75%の添付文書で、 "授乳中の服用は避けること "という記載があります。 日本では、母乳への移行が報告されているものは授乳...
アレルギー

【アレルギー】授乳中に使用できるアレルギー薬

授乳中もアレルギーの薬を服用したいということがあります。 授乳中も安全に使用できると考えられれているアレルギーの薬があります。 点眼薬・点鼻薬 アレルギーに使用される点眼薬や点鼻薬には、抗ヒスタミン薬、ステロイド薬、ケミカルメディエー...
消化器系

【腹痛】ブスコパンは胃腸の痙攣を抑える

腹痛に効く ブスコパンは腹痛などに効果があります。 大抵の腹痛は胃腸の痙攣によるものです。そのため、一般的な痛み止めはほとんど効果がありません。 ブスコパンは胃腸の痙攣を抑えて腹痛を軽減します。 (adsbygoogl...
市販薬/健康食品

【市販薬】膣カンジダの原因と治療薬の比較

人に聞きにくい体の悩みを抱えたことはありませんか。 このサイトでは、人に聞きにくい薬の疑問を薬剤師の視点で薬の解説をしています。 この記事では、膣カンジダの原因と薬についてまとめています。 わかりやすい言葉で説明しています...
消化器系

【貧血】フェロミアとフェログラデュメットの違い

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 鉄剤による胃腸障害 どの鉄剤を服用しても、胃腸障害が出ることはあります。 鉄イオンが胃腸を刺激することで吐き気などの副作用が...
婦人科系

【妊娠検査薬】いつから妊娠の判定ができるのか

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 妊娠検査薬の原理 市販の妊娠検査薬は妊娠中に分泌されるホルモンを検出します。 妊娠が成立すると、胎盤からhCGというホルモン...
婦人科系

【妊娠】ドゥーテストなど排卵日検査薬と黄体形成ホルモン

排卵を誘発するLHサージ LHサージとは、黄体形成ホルモン(LH)が一過性に放出される現象のことです。 黄体形成ホルモンは排卵を誘発します。 つまり、LHサージのしばらく後に排卵がおきるということです。 具体的には、LHサー...
婦人科系

【エクエル】エクオールのエストロゲン受容体への作用

「体にいいとは思うけど、何がいいの?」と思うことはありませんか。 このサイトでは、ふだん患者さんに説明することを、さらにわかりやすく解説しています。 この記事では、エクオールの働きをまとめています。 エクオールとは何か、ど...