男子ごはん#565春の定番祭りー鶏そぼろ丼をつくる

この記事は約2分で読めます。

「男子ごはん」はテレビ東京で日曜の昼にやっている料理番組です。

その中で、紹介された料理初心者でも簡単にできるレシピをご紹介します。

今回は”定番祭りー鶏そぼろ丼”です!

 

材料(2人分)

《鶏そぼろ》

鶏ももひき肉:250g

めんつゆ(3倍濃縮):大さじ2

砂糖:小さじ1

酒、水:各大さじ1

 

《卵そぼろ》

卵:2個

砂糖:大さじ1.5

みりん:小さじ1

きぬさや:4~5枚

温かいごはん:2人分

塩:少々

 

 



 

絹さやを湯がく

熱湯に塩(少々)を加える

絹さや(4~5枚)は筋とヘタを取り除く

熱湯でサッとゆでる

絹さやは色が変わったらザルにあげ、流水でザッとあらって粗熱を取り水気を切る。

 

 

合わせ調味料の準備

水、酒(各大さじ1)砂糖(小さじ1)めんつゆ(大さじ2)を混ぜ合わせる。

 

 

卵の準備

卵(2個)に砂糖(大さじ1.5)みりん(小さじ1)を加えて混ぜ合わせる。

 

 



 

鶏そぼろをつくる

フライパンに油を引かずに、鶏ももひき肉(250g)を入れて強火で炒める。

合わせ調味料を入れて炒める。

水分がなくなるまで炒める。

 

ポイント

炒めすぎると脂が出て脂臭くなってしまうので注意。

 

 

卵を炒める

熱したフライパンに卵を流し入れる(フッ素加工のフライパンの場合、油を入れない)

さえ箸で混ぜながらそぼろ状に加熱する。

中火位にする。

 

 

盛り付け

2種類のそぼろを盛り付ける

斜め千切りにした絹さやを添える。