高血圧・狭心症/循環器の病気

【副作用】ニューキノロン系抗菌薬と大動脈瘤の関係

2019年1月18日




レボフロキサシンと大動脈瘤

レボフロキサシンの添付文書に以下の追記がされました。

大動脈瘤、大動脈瘤解離に関連した記載です。

慎重投与]の項に
 「大動脈瘤又は大動脈解離を合併している患者、大動脈瘤又は大動脈解離の既往、家族歴若しくはリスク因子(マルファン症候群等)を有する患者
を追記し、[重要な基本的注意]の項に
大動脈瘤、大動脈解離を引き起こすことがあるので、観察を十分に行うとともに、腹部、胸部又は背部に痛み等の症状があらわれた場合には直ちに医師の診察を受けるよう患者に指導すること。大動脈瘤又は大動脈解離を合併している患者、大動脈瘤又は大動脈解離の既往、家族歴若しくはリスク因子を有する患者では、必要に応じて画像検査の実施も考慮すること。
を追記し、

[副作用]の「重大な副作用」の項に
大動脈瘤、大動脈解離

 大動脈瘤、大動脈解離を引き起こすことがあるので、異常が認められた場合には適切な処置を行うこと。
慎重投与]の項に
大動脈瘤又は大動脈解離を合併している患者、大動脈瘤又は大動脈解離の既往、家族歴若しくはリスク因子(マルファン症候群等)を有する患者
を追記し、[重要な基本的注意]の項に
 「大動脈瘤、大動脈解離を引き起こすことがあるので、観察を十分に行うとともに、腹部、胸部又は背部に痛み等の症状があらわれた場合には直ちに医師の診察を受けるよう患者に指導すること。大動脈瘤又は大動脈解離を合併している患者、大動脈瘤又は大動脈解離の既往、家族歴若しくはリスク因子を有する患者では、必要に応じて画像検査の実施も考慮すること。
を追記し、[副作用]の「重大な副作用」の項に
 「大動脈瘤、大動脈解離:
  大動脈瘤、大動脈解離を引き起こすことがあるので、異常が認められた場合には適切な処置を行うこと。

 




 

ニューキノロン系抗菌薬と大動脈瘤、大動脈解離の関係

ニューキノロン系抗菌薬と大動脈瘤、大動脈解離の関係は以前から指摘されていました。

原因として、ニューキノロン系抗菌薬には、コラーゲン分解の促進作用やコラーゲンの成熟架橋の阻害作用があるようです。

それによって、コラーゲンの異常をきたすと考えられます。

コラーゲンは、大動脈壁の細胞外マトリクスを構成する主要な成分です。

ニューキノロン系抗菌薬によるコラーゲン異常が大動瘤、大動脈解離に関係していると考えられています。

 

 

因果関係についての研究

大動脈瘤の患者、大動脈解離の患者の合わせて1477人のニューキノロン系抗菌薬の服用状況を調査した研究があります。

その研究の結果は、ニューキノロン系抗菌薬の服用は大動脈瘤、大動脈解離の発症リスクを2.43倍に上昇させるというものでした。

でも、この研究は大動脈瘤、大動脈解離の患者を対象にしたものです。

なので、はっきりした因果関係までは明らかになっていません。

大動脈瘤になった人を調べたら、ニューキノロン系抗菌薬を服用していた人が多かった、ということです。

ニューキノロン系抗菌薬を飲んだら大動脈瘤になった、とまでは言えない訳です。

本当にニューキノロン系抗菌薬を服用したから病気になったのか、ということまでは明らかになっていません。

添付文書にあるように、これらの疾患の既往歴がある人、家族歴がある人は、ニューキノロン系抗菌薬の服用は控えた方がよさそうです。

*医薬品の使用に当たっては、担当の医師、薬剤師等の指示に従って下さい。

よく読まれている記事

1

コロナウイルスの感染予防には、手洗いや、手洗い後のアルコール消毒が有効です。テーブルや食器、ドアノブや便器などの消毒には次亜塩素酸ナトリウムが有効です。流行期には特に消毒をして感染を予防しましょう。 ...

2

新型コロナウイルスが広がっていますが、”正しく怖れる”ことが大切と言われています。マスクの買い占めをしたりしてパニックに陥らないようにしたいですね。マスクやアルコール消毒に注意が行きがちですが、こまめ ...

3

「病院に行ったけど薬をもらうのを忘れた」 そんな経験はありますか?薬をもらい忘れて連休に入ってしまうと薬局を探すのにも一苦労です。そんな時、処方箋のネット予約が便利です。   EPARKくす ...

4

使い分けの方法は決まっていません。 整腸剤には、主に4種類の善玉菌が使われます。 それぞれの特性を生かしたさまざまな組み合わせがあります。 整腸剤は腸に善玉菌を送り込むことで腸内細菌のバランスを整える ...

5

症状に応じて使い分けましょう。 抗ヒスタミン薬 抗ヒスタミン薬の飲み薬には、たくさんの種類があります。大きく分けて2つ―第一抗ヒスタミン薬と第二世代抗ヒスタミン薬があります。 第一世代抗ヒスタミン薬 ...

6

人に聞きにくい体の悩みを抱えたことはありませんか。 このサイトでは、人に聞きにくい薬の疑問を薬剤師の視点で薬の解説をしています。 この記事では、膣カンジダの原因と薬についてまとめています。 わかりやす ...

-高血圧・狭心症/循環器の病気

Copyright© わかりやすい薬の解説 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.