第一類/要指導医薬品

【安い】リアップと同じ成分の発毛剤【価格を比較】

2020年2月1日

男性の3人に1人が薄毛を気にしていると言われています。そこで、使う人が増えているのがリアップなどの発毛薬です。

リアップなどに配合されているミノキシジルは、市販薬としては唯一の発毛作用のある成分です。

リアップの特許が切れたため、幾つものメーカーがミノキシジル配合の発毛剤を販売しています。

どのメーカーの発毛剤がいいの?

たくさんの製品が出ているため、どれを選べばよいか迷いますね。この記事では、それぞれの特徴と価格を紹介しています。※価格は2020年時点の価格.comのデータです。

・男性ホルモンが原因で上記のヘアサイクルの成長期が短縮されて毛髪の数が減って薄毛になります。
・ミノキシジルは薄毛に効果のある唯一の市販薬です。血行改善作用と毛母細胞の活性化によって、毛髪サイクルを整えて薄毛を改善します。
・リアップの特許が切れたため、幾つものメーカーがミノキシジル配合の発毛剤を販売しています。

ミノグロウは特に価格の安い発毛剤です。

 

薄毛の原因

毛髪には成長期、退行期、休止期というサイクルがあります。毛髪のサイクルは以下の通りです。

  • 成長期は2~6年。この期間に髪の毛は伸びる。
  • 退行期は約2週間。この期間に髪の成長が鈍る。
  • 休止期は約3~4ヶ月。この期間は完全に成長が止まり、髪が抜け落ちる。

くすりと健康情報局

薄毛は、毛が細くなる場合と、毛の本数が減る場合があります。大抵は、男性ホルモンが原因で上記のヘアサイクルの成長期が短縮されて毛髪の数が減って薄毛になります。遺伝やストレス、食事などの生活習慣も原因となります。

 

ミノキシジルの作用

ミノキシジルは薄毛に効果のある唯一の市販薬です。以下の2つの作用によって、毛髪サイクルを整えて薄毛を改善します。

✔血行改善

血管拡張作用により血行を良くして発毛作用を発揮します。

✔毛母細胞を活性化

毛母細胞の直接作用し、細胞の増殖やタンパク質の合成を促進することにより発毛作用を発揮します。

 

リアップの特許が切れたため、幾つものメーカーがミノキシジル配合の発毛剤を販売しています。

リアップ

リアップは、ミノキシジルを1%を配合した発毛剤です。

効能効果は、「壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防」です。

リアップの成分

100mL中

ミノキシジル 1.0g

価格

120mL:7190円→2か月分

60mL:4767円→1か月分

 

用法用量

成人男性(20歳以上)が、1日2回、1回1mLを脱毛している頭皮に塗布します。

1mLは塗り広げれば、頭皮全体に十分に行きわたる量です。

使い方

容器の先端のアプリケーターで1mLを計量できるようになっています。直接頭皮に押し当てて塗布します。

 

リアッププラス

リアッププラスも、ミノキシジルを1%を配合した発毛剤です。リアップに発毛環境を整える成分をプラスしています。

・パントテニールエチルエーテル:毛細胞に栄養を補給します。

・トコフェロール酢酸エステイル:皮脂の参加を防ぎ頭皮を保護します。

・l-メントール:頭皮に清涼感を与えます。

効能効果は、「壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防」です。

リアッププラスの成分

100mL中

ミノキシジル 1.0g
パントテニールエチルエーテル 1.0g
トコフェロール酢酸エステル 0.08g
l-メントール 0.3g

 

価格

60mL:4250円→1か月分

 

用法用量

成人男性(20歳以上)が、1日2回、1回1mLを脱毛している頭皮に塗布します。

使い方

容器の先端のアプリケーターで1mLを計量できるようになっています。直接頭皮に押し当てて塗布します。

使い方はリアップと同じです。

 

 

リアップジェット

リアップジェットは、噴射式のリアップです。頭皮に押し当てて15噴射して、1回使用量を手軽に塗布できます。リアップジェットにも発毛環境を整える成分が配合されています。

効能効果は、「壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防」です。

 

リアップジェットの成分

100mL中

ミノキシジル 1.0g
パントテニールエチルエーテル 1.0g
トコフェロール酢酸エステル 0.08g
l-メントール 0.3g
リアップジェットの成分はリアッププラスと同じです。

 

 

価格

100mL:4180円→1か月分

※100mL中に、薬液67mL、噴射剤33mLを配合しています。

用法用量

成人男性(20歳以上)が、1日2回、1回1mL(15噴射)を脱毛している頭皮に噴射します。

使い方

噴射部のロックを解除して、頭皮に15回押し当てると薬液1mLを噴射できます。15噴射後に自動的にロックされます。

 

リアップX5プラス

ミノキシジルを5%配合しています。1%のリアップよりも毛髪の数が増える効果が高いことが確認されています。(ミノキシジルの濃度による効果の違いは?)発毛環境を整える成分を配合されています。

・ピリドキシン塩酸塩:過酸化物質やフケの発生の原因となる皮脂の過剰な分泌を抑制します。

・トコフェロール酢酸エステイル:皮脂の参加を防ぎ頭皮を保護します。

・l-メントール:頭皮に清涼感を与えます。

 

リアップX5プラスの成分

100mL中

ミノキシジル 5.0g
ピリドキシン塩酸塩 0.05g
トコフェロール酢酸エステル 0.08g
l-メントール 0.3g

価格

60mL:6500円→1か月分

用法用量

成人男性(20歳以上)が、1日2回、1回1mLを脱毛している頭皮に塗布します。

使い方

容器を逆さにして、薬3秒待つと薬液が計量されます。容器の先端を頭皮に垂直に押し当てます。

 

リグロEX

リアップX5プラスと同量の、ミノキシジル5%を配合しています。やわらかヘッドで、薬液を広範囲に塗り込みやすくしています。

 

価格

60mL:7700円→1か月分

 

用法用量

成人男性(20歳以上)が、1日2回、1回1mLを脱毛している頭皮に塗布します。

使い方

容器の先端が真下に向くようにして、頭皮に当てます。ポンと押すと薬液が出てきます。後はトントンと優しく塗り広げていきます。

 

スカルプDメディカルミノキ

リアップX5プラスと同量の、ミノキシジル5%を配合しています。クッションラバーヘッドを採用し頭皮への負担を減らし、使い心地を浴しています。長く使い続けられるよう、しっとりとした使用感です。

 

価格

60mL:7800円→1か月分

用法用量

成人男性(20歳以上)が、1日2回、1回1mLを脱毛している頭皮に塗布します。

使い方

容器を逆さにして、薬液がカップにたまることを目で確認します。ヘッドを頭皮に素早くカチッと押し込みます。トントンと押し当てながら塗布します。

 

リザレックコーワ

リアップX5プラスと同量の、ミノキシジル5%を配合しています。小さなノズルヘッドでピンポイントに塗りやすくなっています。無香料でにおいが気になりにくい発毛剤です。

圧倒的に価格が安いのがリザレックコーワです。リアップX5プラスの約半額で購入できます。

 

価格

60mL:3398円→1か月分

用法用量

成人男性(20歳以上)が、1日2回、1回1mLを脱毛している頭皮に塗布します。

使い方

ノズルヘッドを「はかる」に合わせて逆さにすると薬液1mLがたまります。ヘッドを「ぬる」に合わせてから、先端を頭皮に押し当てて塗布していきます。

 

ミノグロウ

ミノグロウ(岩城製薬)も、リアップX5プラスと同量のミノキシジル5%を配合しています。

ミノグロウも圧倒的に価格が安いです。リアップX5プラスの約半額で購入できます。

岩城製薬は有名メーカーではないので、広告宣伝費がかからないため激安価格が実現しています。

 

価格

60mL:3499円→1か月分

用法用量

成人男性(20歳以上)が、1日2回、1回1mLを脱毛している頭皮に塗布します。

 

価格比較

ミノキシジル濃度 価格 1日あたり
リアップ 1% 120mL:7190円~/2ヶ月 約118円
リアップ 1% 60mL:4767円~/1ヶ月 約159円
リアッププラス 1% 60mL:4250円~/1ヶ月 約142円
リアップジェット 1% 100mL:4180円~/1ヶ月 約139円
リアップX5プラス 5% 60mL:6500円~/1ヶ月 約217円
リグロEX 5% 60mL:7700円~/1か月分 約257円
スカルプDメディカルミノキ 5% 60mL:7800円~/1ヶ月 約260円
リザレックコーワ 5% 60mL:3398円~/1か月分 約113円
ミノグロウ 5% 60mL:3499円~/1ヶ月 約117円

 

まとめ

・男性ホルモンが原因で上記のヘアサイクルの成長期が短縮されて毛髪の数が減って薄毛になります。

・ミノキシジルは薄毛に効果のある唯一の市販薬です。血行改善作用と毛母細胞の活性化によって、毛髪サイクルを整えて薄毛を改善します。

・リアップの特許が切れたため、幾つものメーカーがミノキシジル配合の発毛剤を販売しています。

・ミノキシジル濃度が5%と高濃度で価格も安いのは、リザレックコーワミノグロウです。

 

 

*医薬品の使用に当たっては、担当の医師、薬剤師等の指示に従って下さい。

おすすめ記事

1

どの風邪薬を選べばいいか悩んだことはありませんか。 ドラッグストアに行くと、風邪薬だけでもたくさんの種類があります。 風邪薬はたくさんのメーカーが販売していますから、種類も多くなってしまいます。 この ...

2

膣カンジダの市販薬には、エンペシドL、メディトリート、フレディCC、フェミニーナ膣カンジダ錠があります。カンジダ菌の増殖を抑える作用があります。 膣カンジダの市販薬は、もともと病院で処方されてきた医療 ...

3

「病院に行ったけど薬をもらうのを忘れた」 そんな経験はありますか?薬をもらい忘れて連休に入ってしまうと薬局を探すのにも一苦労です。そんな時、処方箋のネット予約が便利です。   EPARKくす ...

4

痔みたいだけど、恥ずかしくて病院に行きたくない。 市販薬でなんとかしたい。 痔のつらい症状で、人知れず悩んでいる方も多いと思います。 痔の市販薬は、症状を一時的に抑える薬です。この記事では、市販の痔の ...

5

市販の水虫薬には、病院でも処方されるものがあります。この記事では、市販されているもののうち病院で良く処方される薬を紹介します。 水虫薬の作用についても解説します。 ✔水虫には抗真菌薬を使 ...

-第一類/要指導医薬品
-

Copyright© わかりやすい薬の解説 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.