歯と口のケア

口唇ヘルペスの治し方【市販薬の価格を比較】【アクチビアが安い】

口唇ヘルペスを繰り返しているんだけど市販薬で治せる?

過去に口唇ヘルペスと診断された方は、市販薬の薬が使えます。

この記事では、口唇ヘルペスの薬の作用と特徴を、薬剤師がわかりやすく解説します。

・口唇ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスが増えて唇のまわりに水ぶくれができる病気です。
・アクチビアはウイルスに感染した細胞にだけ作用してウイルスの増殖を抑えます。
・アラセナも、単純ヘルペスウイルスの増殖を抑えます。アクチビアが効かなくなったときにも効果を期待できます。

口唇ヘルペスとは

口唇ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスが増えて唇のまわりに水ぶくれができる病気です。

口唇ヘルペスの原因は、単純ヘルペスウイルスというウイルスです。単純ヘルペスウイルスが感染して、唇のまわりに水ぶくれができてしまいます。

一度治っても、ウイルスは神経に住み着いてしまいます。体力が落ちた時などに、再びウイルスが活発になって口唇ヘルペスが再発します。

一度はお医者さんに診てもらいましょう。

市販の口唇ヘルペス治療薬は、口唇ヘルペスの再発に使います。過去に口唇ヘルペスと診断された方の再発に使えます。”口唇ヘルペスだろう”と自己判断で使うことはできません。疑いがある場合は、一度お医者に診てもらいましょう。

市販の口唇ヘルペス治療薬には、アクチビア、ヘルペシア、アラセナAがあります。

 

アクチビアの作用

アクチビアはウイルスに感染した細胞にだけ作用してウイルスの増殖を抑えます。

アクチビアの有効成分ーアシクロビルは、単純ヘルペスウイルスの増殖を抑えます。単純ヘルペスウイルスに感染した細胞に取り込まれて作用します。ウイルスのDNAの一部にくっついて、DNAの複製を邪魔します。ウイルスに感染した細胞にだけ作用するのが特徴です。

 

 

ヘルペシアもアシクロビルを配合

ヘルペシアの有効成分もアクチビアと同じアシクロビルです。

 

アラセナの作用

アラセナも、単純ヘルペスウイルスの増殖を抑えます。アクチビアが効かなくなったときにも効果を期待できます。

アラセナの有効成分ービダラビンも単純ヘルペスの増殖を抑えます。ビダラビンは、ウイルスのDNAを複製するDNAポリメラーゼを邪魔すると考えられています。

アシクロビルが効かなくなったウイルスにも効果を発揮します。

アクチビアなどが効かなくなった時には、アラセナが効果を発揮する可能性があります。


 

価格の比較

価格の比較は以下の通りです。

 

アクチビア

 

ヘルペシア

 

アラセナS

約1100円 約1300円 約1300円

アクチビアが一番安く販売されています。上記の通り、アクチビアは感染した細胞にしかさようしないという利点もあります。まずは体への負担も少なく価格も安いアクチビアを使用して、良くならないときはアラセナSを使用するというのも一つの方法です。

まとめ

口唇ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスが増えて唇のまわりに水ぶくれができる病気です。

アクチビアはウイルスに感染した細胞にだけ作用してウイルスの増殖を抑えます。

アラセナも、単純ヘルペスウイルスの増殖を抑えます。アクチビアが効かなくなったときにも効果を期待できます。


*医薬品の使用に当たっては、担当の医師、薬剤師等の指示に従って下さい。

-歯と口のケア
-,

© 2020 わかりやすい薬の解説-公式サイト Powered by AFFINGER5