トイレの悩み

【過活動膀胱】ラシックスとウリトスの併用は可能?

2018年11月16日

90代女性の処方箋にウリトスが追加になっていました。
夜間頻尿を相談されたそうです。
ご家族の方は、利尿剤との併用を心配していました。
頻尿になる薬と頻尿の薬ということで、相反する薬が処方されているように感じられたようです。

 

 

ラシックスとウリトスの併用は問題なし

ラシックスは、腎臓での再吸収を阻害する薬であり、尿量を増やす働きがあります。
これは、高血圧や心不全など循環器系への作用を目的としています。
一方、ウリトスは抗コリン薬で、膀胱の蓄尿機能を高める働きがあります。
ご家族の方は、相反する薬が処方されているように感じたようですが、全く作用の違う薬です。
実際、どちらの添付文書にも、併用注意の欄に両者の記載はありません。

 

 

夜間頻尿に利尿剤が使用されることがある

夜間の尿量を減らすために、日中に利尿剤を服用することが効果的とする報告がある。

以下の報告に書かれています。

「高齢者夜間頻尿の病態と対処」
https://www.jpn-geriat-soc.or.jp/publications/other/pdf/clinical_practice_of_geriatrics_50_4_434.pdf

日中の尿量を増やすことで、結果的に夜間の尿量を減らすということです。
多くは、循環器系の目的で利尿剤は処方されていますが、昼間に利尿剤を服用しているのであれば、結果的に夜間頻尿の改善につながると考えることができます。
こうしたことからも、ラシックスとウリトスの併用は問題ないと考えられます。

 

ラシックスが頻尿の原因だとしたら

二つの薬剤の併用に問題はありません。
そうは言っても、ラシックスによる頻尿を気にされているだけだとしたらどうなのでしょう。
そうだとすれば、ラシックスで尿量が増加→頻尿→ウリトス追加という流れは正しいのだろうか。
ラシックスの処方を変更して頂くことも、検討できるかもしれません。

*医薬品の使用に当たっては、担当の医師、薬剤師等の指示に従って下さい。

よく読まれている記事

1

イソプロパノールはエンベロープウイルスに有効です。コロナウイルスもエンベロープウイルスなので有効と思われます。 ・エンベロープウイルスにも効果があるので、新型コロナウイルスへの効果も期待できます。 ・ ...

2

乙字湯は症状が軽い痔に効果的な漢方薬です。 症状がひどいときは、坐薬や軟膏などの外用薬を使いましょう。 ・乙字湯は症状が軽い痔に効果的な漢方薬です。 ・症状がひどくないけど、悪化するのが心配な方や、で ...

3

「病院に行ったけど薬をもらうのを忘れた」 そんな経験はありますか?薬をもらい忘れて連休に入ってしまうと薬局を探すのにも一苦労です。そんな時、処方箋のネット予約が便利です。   EPARKくす ...

4

痔みたいだけど、恥ずかしくて病院に行きたくない。 市販薬でなんとかしたい。 痔のつらい症状で、人知れず悩んでいる方も多いと思います。 痔の市販薬は、症状を一時的に抑える薬です。この記事では、市販の痔の ...

5

市販の水虫薬には、病院でも処方されるものがあります。この記事では、市販されているもののうち病院で良く処方される薬を紹介します。 水虫薬の作用についても解説します。 ✔水虫には抗真菌薬を使 ...

6

新型コロナウイルスのPCR検査が注目されていますね。どんな検査にも言えますが、PCR検査も100%的中する訳ではないので、医師は問診やCT検査などを総合的に判断して診断します。PCR検査は診断を下すた ...

-トイレの悩み

Copyright© わかりやすい薬の解説 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.