【鼻水】子供が夜になって咳をするのは後鼻漏が原因か

この記事は約2分で読めます。

4才の子供が明け方に下痢と嘔吐をしました。

熱は38度。

2週間前に風邪を引いて、だいぶ良くなっていたのですが、また体調を崩してしまいました。

夜にひどくなる咳

風邪を引いて以来、改善してきていたものの、就寝時の咳が続いていました。特に、布団に入って少しした頃に咳が出ます。

布団に入ってから、副交感神経が優位になることにより、気管支が狭まることによって引き起こされます。昼間は咳が出ないのに、夜になって布団に入ると咳がでるのはそのためです。

今回は、喘息のような咳ではなく、湿った咳で、熱も出ていませんでした。しばらくそのような状態でしたので、市販の咳止めで対処していました。




後鼻漏が原因のことも

後鼻漏とは、鼻水が鼻の奥から喉に流れ落ちる状態のことです。それによって咳が出ることがあります。乳幼児の場合、嘔吐することもあります。

今回は、嘔吐だけでなく下痢もしたので後鼻漏のせいなのかは微妙。

午後になっても症状が続くようなら、病院に行こうと思いましたが、落ち着いてきました。

後鼻漏の対策

  • 鼻をかめるようにする
  • 鼻吸い器を使う
  • 枕を高くする