鼻炎・花粉症・アレルギー 目の病気と薬

【花粉症】人口涙液で花粉を洗い流す

2019年2月17日

人口涙液とは

人口涙液は、涙の成分に近い点眼薬です。

コンタクトレンズ装着時の目のかわきなどに使われます。




処方箋医薬品の人口涙液

処方箋医薬品では、人口涙液マイティア点眼液があります。

防腐剤のベンザルコニウム塩化物が入っています。

ベンザルコニウム塩化物はコンタクトレンズに吸着しやすい成分です。

使いすぎると、角膜障害が起こることがあります。

 

市販の人口涙液

ソフトサンティアロートソフトワンなどがあります。

こちらには、ベンザルコニウム塩化物が配合されていません。

そのため、眼科医はこれらの点眼薬を購入するよう指導することがあります。




花粉症に使用される

花粉が目に入ると、花粉が破裂します。

花粉が破裂することで、花粉の中の成分が放出されます。

放出された花粉の成分が、アレルギー反応を引き起こします。

花粉が破裂する前に洗い流すことが出来れば、アレルギー反応は起こりません。

そこで、人口涙液で花粉を洗い流すことが、花粉症に効果が期待されます




 

使いすぎに注意

花粉を洗い流せばいいのであれば、いくらでも使いたいところです。

ところが、防腐剤が含まれない目薬であっても、使いすぎには注意が必要です。

 

ムチンを洗い流してしまう

使いすぎると、目の表面を守っているムチンという成分を洗い流してしまいます。

 

涙の3層構造を乱す

涙は以下の3層構造になっています。

ムチン層

涙の土台となる層です。

涙がこぼれ落ちないようにしています。

水層

涙の主成分です。

涙腺から分泌されます。

油層

涙を覆い、涙の蒸発を防ぎます。

 

目薬を使いすぎると、涙の3層構造を乱し、逆に乾燥の原因になります。

防腐剤が含まれない目薬でも、用法用量を守るようにしましょう。

 

 

まとめ

  • 人口涙液は花粉を洗い流すことで、花粉症へ、の効果が期待されます。
  • 市販の人口涙液には、防腐剤が含まれないものがあります。
  • 防腐剤を含まないものでも使いすぎると乾燥の原因になります。

*医薬品の使用に当たっては、担当の医師、薬剤師等の指示に従って下さい。

おすすめ記事

1

どの風邪薬を選べばいいか悩んだことはありませんか。 ドラッグストアに行くと、風邪薬だけでもたくさんの種類があります。 風邪薬はたくさんのメーカーが販売していますから、種類も多くなってしまいます。 この ...

2

膣カンジダの市販薬には、エンペシドL、メディトリート、フレディCC、フェミニーナ膣カンジダ錠があります。カンジダ菌の増殖を抑える作用があります。 膣カンジダの市販薬は、もともと病院で処方されてきた医療 ...

3

「病院に行ったけど薬をもらうのを忘れた」 そんな経験はありますか?薬をもらい忘れて連休に入ってしまうと薬局を探すのにも一苦労です。そんな時、処方箋のネット予約が便利です。   EPARKくす ...

4

痔みたいだけど、恥ずかしくて病院に行きたくない。 市販薬でなんとかしたい。 痔のつらい症状で、人知れず悩んでいる方も多いと思います。 痔の市販薬は、症状を一時的に抑える薬です。この記事では、市販の痔の ...

5

市販の水虫薬には、病院でも処方されるものがあります。この記事では、市販されているもののうち病院で良く処方される薬を紹介します。 水虫薬の作用についても解説します。 ✔水虫には抗真菌薬を使 ...

-鼻炎・花粉症・アレルギー, 目の病気と薬
-

Copyright© わかりやすい薬の解説 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.