自己免疫疾患

オルミエントの作用機序-JAK阻害作用とは

2019年6月21日

オルミエント錠は、ヤヌスキナーゼ(JAK)という酵素の働きを邪魔する薬です。

1日1回の内服で関節リウマチの症状を改善します。

効能効果は、「既存治療で効果不十分な関節リウマチ(関節の構造的損傷の防止を含む)」となっています。

過去の治療で、メトトレキサートなど少なくとも1つのリウマチの薬を使用しても、明らかな症状が残ってしまった場合に使用します。

 

 

ヤヌスキナーゼとは

ヤヌスキナーゼはJAKと略されます。JAKは、細胞膜にある受容体にくっついていて、受容体から細胞の核へのシグナル伝達を仲介する働きがあります。受容体は細胞膜を貫通する形になっていますが、ヤヌスキナーゼ(JAK)受容体の内側にくっついています。

 

・受容体にサイトカインがくっつくとJAKが活性化されます

受容体にサイトカイン(情報を伝達する物質)がくっつくと、JAKが活性化されます。JAKの活性化は、リン酸がくっつくことで起こります。

 

・STATが活性化されます

JAKが活性化されると、細胞の中にあるSTATという物質を活性化します。STATの活性化もリン酸がくっつくことで起こります。

 

・STATが遺伝子に作用します

活性化されたSTATは細胞の核に移動し、細胞の核の中にある遺伝子に作用します。

 

ヤヌスキナーゼ(JAK)の種類




ヤヌスキナーゼ(JAK)には、JAK1、JAK2、JAK3、TYK24つの種類があります。体の中には、様々なサイトカイン(情報伝達に関係する物質)が存在しています。サイトカインの種類によって、関係するヤヌスキナーゼ(JAK)は異なります。

関節リウマチに関係する炎症性サイトカイン(情報伝達する物質)には、インターロイキン(IL)-6顆粒球マクロファージコロニー刺激因子(GM-CSF)インターフェロンなどがあります。

インターロイキン(IL-6)には、JAK1、JAK2が関係しています。

マクロファージコロニー刺激因子(GM-CSF)には、JAK2、JAK3が関係しています。

インターフェロンには、JAK1、JAK2、JAK3、TYK2が関係しています。

 

 

 

ヤヌスキナーゼ(JAK)を阻害する




オルミエント
は、JAK1、JAK2の働きを邪魔することで、炎症作用の活性化、免疫細胞の増殖を抑制します。オルミエントの成分-バリシチニブJAK1とJAK2にくっついて、その働きを邪魔します。

 

そうするとインターロイキン等が受容体にくっついても、JAKが働かないため、STATが活性化されなくなります。そのため、遺伝子へのシグナル伝達が行われなくなります。特に、サイトカインの一種であるインターロイキン(IL)-6によるSTATの活性化が邪魔されることが確認されています。

 

まとめ

・オルミエント錠は、ヤヌスキナーゼ(JAK)という酵素の働きを邪魔する薬です。

・リウマチの中でも、メトトレキサートなどを使用しても明らかな症状が残る場合に使用します。

・JAKは、細胞膜にある受容体にくっついていて、受容体から細胞の核へとシグナルを伝達する働きがあります。

・オルミエントの成分-バリシチニブはJAK1とJAK2にくっついて、その働きを邪魔します。

 

参考資料:オルミエント添付文書、インタビューフォーム、Jpn.J.Immunol.,32(2)85~91(2009)

*医薬品の使用に当たっては、担当の医師、薬剤師等の指示に従って下さい。

よく読まれている記事

1

イソプロパノールはエンベロープウイルスに有効です。コロナウイルスもエンベロープウイルスなので有効と思われます。 ・エンベロープウイルスにも効果があるので、新型コロナウイルスへの効果も期待できます。 ・ ...

2

乙字湯は症状が軽い痔に効果的な漢方薬です。 症状がひどいときは、坐薬や軟膏などの外用薬を使いましょう。 ・乙字湯は症状が軽い痔に効果的な漢方薬です。 ・症状がひどくないけど、悪化するのが心配な方や、で ...

3

「病院に行ったけど薬をもらうのを忘れた」 そんな経験はありますか?薬をもらい忘れて連休に入ってしまうと薬局を探すのにも一苦労です。そんな時、処方箋のネット予約が便利です。   EPARKくす ...

4

痔みたいだけど、恥ずかしくて病院に行きたくない。 市販薬でなんとかしたい。 痔のつらい症状で、人知れず悩んでいる方も多いと思います。 痔の市販薬は、症状を一時的に抑える薬です。この記事では、市販の痔の ...

5

市販の水虫薬には、病院でも処方されるものがあります。この記事では、市販されているもののうち病院で良く処方される薬を紹介します。 水虫薬の作用についても解説します。 ✔水虫には抗真菌薬を使 ...

6

新型コロナウイルスのPCR検査が注目されていますね。どんな検査にも言えますが、PCR検査も100%的中する訳ではないので、医師は問診やCT検査などを総合的に判断して診断します。PCR検査は診断を下すた ...

-自己免疫疾患

Copyright© わかりやすい薬の解説 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.