薬局の利用方法

【感染予防】薬局での待ち時間を減らす方法【処方箋のネット予約】

新型コロナウイルスが心配だから病院や薬局の待合室にいたくない
薬局の待ち時間を減らす方法がありますよ

新型コロナウイルスの感染が広がっていますね。できるだけ人の集まるところには行きたくないですね。特に、病院や薬局の待合室にはいたくないですね。

 

処方箋のネット予約を使えば、薬局での待ち時間を減らせます。待ち時間が減らば感染のリスクも下がりますね。

種類3

 コロナウイルスの感染が広がってきている

中国の武漢市から始まった、新型コロナウイルスの感染の広がりが連日報道されていますね。日本でも徐々に感染が広がっています。

封じ込めはうまくいかず、すでに感染が制御できなくなっています。身近な人にいつ感染してもおかしくない状況です。手洗いやアルコール消毒を徹底し、人が集まる所には行かないなど自分にできる対策を講じて”正しく恐れて”いきたいですね。

 

医療機関の予約をしましょう

人が集まる所はできるだけ避けたいですね。医療機関での感染も気になりますね。医療機関をできるだけ避けるというより、賢く利用していくことが大切です。

待合室にいる時間を減らすのも一つの方法です。前もって予約して受診するようにしましょう。薬局の待合室にいる時間も減らしましょう。そのために有効なのが、処方箋のネット予約です。

処方箋のネット予約

種類3

処方箋のネット予約を使うと薬局での待ち時間を減らせます。

EPARKくすりの窓口の処方箋ネット予約などを利用しましょう。薬局で処方箋を出して、その場で待つというのは時間も無駄ですし、感染のリスクが高まります。

EPARKくすりの窓口で処方箋の画像を送ると、出来上がり時刻が分かるので待ち時間を減らせます。薬が取り寄せになる場合なども、いつまでに揃うのかメールで知らせてもらえます。

薬局に在庫がない時も、入荷日時を教えてもらえますよ!
スマホ
【無料】処方箋のネット予約は簡単

続きを見る

 

まとめ

コロナウイルス感染予防のために、手洗いやアルコール消毒を徹底していきましょう。

医療機関を受診する時は、前もって予約するなどして待ち時間を減らしましょう。

薬局を利用する時も、EPARKくすりの窓口の処方箋ネット予約などを利用して待ち時間を減らしましょう。

種類3

*医薬品の使用に当たっては、担当の医師、薬剤師等の指示に従って下さい。

-薬局の利用方法

© 2020 わかりやすい薬の解説-公式サイト Powered by AFFINGER5