インフルエンザ 感染症

アビガンの作用と注意点【コロナウイルスにも効く?】

アビガンはタミフルやイナビルなどとは異なる作用の抗インフルエンザ治療薬です。インフルエンザだけでなく幅広いRNAウイルスに効果を発揮するため、新型コロナウイルスへの効果も期待されています。

この記事では、アビガンの作用と注意点について解説します。

・アビガンは新型インフルエンザ流行時など、緊急時に使用されることになっているインフルエンザの治療薬です。
・アビガンの有効成分-ファビピラビルはインフルエンザウイルスの遺伝子の複製を邪魔します。
・アビガンの最も重要な注意点は、胎児の奇形を引き起こすことです。

チャーミストは、次亜塩素酸ナトリウム配合です。
↓↓

人込みを避けて生活する7つの方法【新型コロナウイルス予防】

新型コロナウイルスが広がっていますが、”正しく怖れる”ことが大切と言われています。マスクの買い占めをしたりしてパニックに陥らないようにしたいですね。マスクやアルコール消毒に注意が行きがちですが、こまめ ...

続きを見る

アビガンとは

アビガンは新型インフルエンザ流行時など、緊急時に使用することになっているインフルエンザの治療薬です。

アビガンは新型インフルエンザ流行時など、緊急時に使用することになっているインフルエンザの治療薬です。

適応は「新型又は再興インフルエンザウイルス感染症(ただし、他の抗インフルエンザウイルス薬が無効又は効果不十分なものに限る。)」となっています。タミフル、リレンザ、イナビルなどの既存の抗インフルエンザウイルス薬が効かないインフルエンザ感染症が発生した時に、国がアビガンを使用すると判断した場合のみ使用が検討されます。

このように厳しく制限されている理由は、動物実験で胎児の奇形を起こすことが確認されているためです。新型インフルエンザなどに対する使用経験もありません。

 

 

 

アビガンの作用

アビガンの有効成分-ファビピラビルはインフルエンザウイルスの遺伝子の複製を邪魔します。

インフルエンザウイルスは、RNAに遺伝情報が書かれているRNAウイルスです。ヒトに感染すると、ヒトの細胞の機能を利用して新しいウイルスをつくります。数が増えたウイルスがさらに感染を繰り返します。

新しいウイルスをつくるときに、RNAの複製を作っていきます。このとき鍵になるのが、RNAポリメラーゼという酵素です。RNAポリメラーゼの働きで出来上がった新しいRNAが、新しいウイルスに組み込まれていきます。

アビガンの有効成分-ファビピラビルは、ウイルスのRNAポリメラーゼの働きを邪魔します。遺伝子の複製を邪魔するので強力にウイルスの増殖を抑えることができます。それと同時に、メッセンジャーRNAをつくるのも邪魔して、新しいウイルスのタンパク質の合成も邪魔します。

 

他のインフルエンザ治療薬との比較

✔タミフルなど:増殖したウイルスが宿主の細胞から出て感染するのを邪魔します。

✔ゾフルーザ:ウイルスの遺伝子をコピーして、メッセンジャーRNAをつくるのを邪魔します。それにより、新しいウイルスのタンパク質がつくられなくなります。

✔アビガン:新しいのウイルスのRNAをつくるのを邪魔します。それと同時に、メッセンジャーRNAをつくるのも邪魔して、新しいウイルスのタンパク質の合成も邪魔します。

コロナウイルスにも効く?

アビガンは、インフルエンザウイルスに限らず幅広いRNAウイルスに効果を発揮すると考えられています。アレナウイルス、ブニヤウイルス、フィロウイルスなどに効果への効果が確認されています。他にも、様々なRNAウイルスに効果を発揮することが期待されています。

新型コロナウイルスもRNAウイルスなので、アビガンが効果を発揮する可能性があります。

 

 

胎児の奇形を引き起こす

アビガンの最も重要な注意点は、胎児の奇形を引き起こすことです。(催奇形性)

アビガンは、胎児に奇形を引き起こすことがあります。そのため、妊婦や妊娠する可能性のある女性は注意が必要です。既に妊娠していないか確認し、妊娠していない場合でも有効な方法で避妊することが大切です。

アビガンは精液にも移行します。そのため、アビガンを服用した男性が成功することで胎児に奇形が生じる可能性があります。

そのほかにも、尿酸値の上昇などの副作用があります。

 

まとめ

・アビガンは新型インフルエンザなどが流行した時など、緊急の時のもに使用されることになっているインフルエンザの治療薬です。
・アビガンの有効成分-ファビピラビルはインフルエンザウイルスの遺伝子の複製を邪魔します。
・アビガンの最も重要な注意点は、胎児の奇形を引き起こすことです。

 

参考資料:アビガン添付文書、日本化学療法学会雑誌第65巻第5号

チャーミストは、次亜塩素酸ナトリウム配合です。
↓↓

 

*医薬品の使用に当たっては、担当の医師、薬剤師等の指示に従って下さい。

 

\\1枚24円送料無料のマスクはこちら//

送料無料のマスクサブスク

 

おすすめ記事

1

8月29日からマスクの転売規制が解除になります。またマスクが品薄になるのではないか、マスクの価格が上昇すのではないか、と心配の声が上がっています。 今のところ、ネットでの価格は安定していますし、マスク ...

2

薬剤師の転職は、転職サイトを選ぶところから始まります。この記事では、3つの厳選した転職サイトを紹介します。病院や調剤薬局に強いサイト、派遣に強いサイトなど特徴を把握して選びましょう。求人件数などのデー ...

3

僕は調剤併設型ドラッグストアで働いていますが、ほとんどストレスがありません。   なんでストレスなく働けているか?   結論から言うと、①人間関係のストレスが少ないから、②売り場の ...

4

膣カンジダの市販薬には、エンペシドL、メディトリート、フレディCC、フェミニーナ膣カンジダ錠があります。カンジダ菌の増殖を抑える作用があります。 膣カンジダの市販薬は、もともと病院で処方されてきた医療 ...

5

「病院に行ったけど薬をもらうのを忘れた」 そんな経験はありますか?薬をもらい忘れて連休に入ってしまうと薬局を探すのにも一苦労です。そんな時、処方箋のネット予約が便利です。   EPARKくす ...

6

市販薬でなんとかしたい。 痔のつらい症状で、人知れず悩んでいる方も多いと思います。 痔の市販薬は、症状を一時的に抑える薬です。この記事では、市販の痔の薬の作用について解説します。 目次1 痔の種類2 ...

7

市販の水虫薬には、病院でも処方されるものがあります。この記事では、市販されているもののうち病院で良く処方される薬を紹介します。 水虫薬の作用についても解説します。 ✔水虫には抗真菌薬を使 ...

-インフルエンザ, 感染症

© 2020 わかりやすい薬の解説 Powered by AFFINGER5