皮膚

脂漏性皮膚炎の原因と治療【抗真菌薬配合のシャンプーがおすすめ】

2020年6月3日

 

脂漏性皮膚炎は、皮脂の分泌が多い部分に起こる皮膚炎です。頭皮のフケが多くなる、大きなフケが出る、皮膚が赤くなる、油っぽい細かい皮がこびりつくなどです。ひどくなるとフケがたまって頭皮が厚い皮のようになってしまいます。

脂漏性皮膚炎は、皮脂の分泌が多い部分に起こる皮膚炎です。
脂漏性皮膚炎の原因ははっきりしていませんが、遺伝、環境、ストレスなどが考えられます。マラセチアというカビ(真菌)の一種が原因の一つと考えられています。
治療の基本は、弱めのステロイド外用薬ですが、マラセチアに効果のある抗真菌薬も使用されます。

 

コラージュフルフルネクストは、抗カビ成分「ミコナゾール硝酸塩」を配合した薬用シャンプー&リンスです。


脂漏性皮膚炎とは

脂漏性皮膚炎は、皮脂の分泌が多い部分に起こる皮膚炎です。

症状は頭皮のフケが多くなる、大きなフケが出る、皮膚が赤くなる、油っぽい細かい皮がこびりつくなどです。ひどくなるとフケがたまって頭皮が厚い皮のようになってしまいます。軽いかゆみが出ることもあります。

自然に治ることはほとんどないので、疑わしい方は皮膚科を受診しましょう。

 

脂漏性皮膚炎の原因

脂漏性皮膚炎の原因ははっきりしていませんが、遺伝、環境、ストレスなどが考えられます。

最近では、マラセチアというカビ(真菌)の一種が原因の一つと考えられています。マラ世知は皮脂の分泌が多いと増殖しやすくなります。マラセチアが皮膚を刺激して炎症が起こります。

マラセチアは、皮脂を分解して遊離脂肪酸を作り出します。遊離脂肪酸も皮膚を刺激してしまいます。

 

脂漏性皮膚炎の治療

石鹸を使った洗顔、シャンプーを使った先発が大切です。マラセチアを退治する抗真菌薬を配合したシャンプーも効果的です。ドラッグストアやインターネットで購入できます。

コラージュフルフルネクストは、抗カビ成分「ミコナゾール硝酸塩」を配合した薬用シャンプー&リンスです。


治療の基本は、弱めのステロイド外用薬です。マラセチアに効果のある抗真菌薬も使用されます。

食事はびたみんB群を多く含むレバー、ホウレンソウ、しじみ、牛乳などを多く摂るようにしましょう。脂っこいものや甘いものは控えめにしましょう。

 

まとめ

・脂漏性皮膚炎は、皮脂の分泌が多い部分に起こる皮膚炎です。

・脂漏性皮膚炎の原因ははっきりしていませんが、遺伝、環境、ストレスなどが考えられます。マラセチアというカビ(真菌)の一種が原因の一つと考えられています。

・治療の基本は、弱めのステロイド外用薬ですが、マラセチアに効果のある抗真菌薬も使用されます。

*医薬品の使用に当たっては、担当の医師、薬剤師等の指示に従って下さい。

おすすめ記事

1

どの風邪薬を選べばいいか悩んだことはありませんか。 ドラッグストアに行くと、風邪薬だけでもたくさんの種類があります。 風邪薬はたくさんのメーカーが販売していますから、種類も多くなってしまいます。 この ...

2

膣カンジダの市販薬には、エンペシドL、メディトリート、フレディCC、フェミニーナ膣カンジダ錠があります。カンジダ菌の増殖を抑える作用があります。 膣カンジダの市販薬は、もともと病院で処方されてきた医療 ...

3

「病院に行ったけど薬をもらうのを忘れた」 そんな経験はありますか?薬をもらい忘れて連休に入ってしまうと薬局を探すのにも一苦労です。そんな時、処方箋のネット予約が便利です。   EPARKくす ...

4

痔みたいだけど、恥ずかしくて病院に行きたくない。 市販薬でなんとかしたい。 痔のつらい症状で、人知れず悩んでいる方も多いと思います。 痔の市販薬は、症状を一時的に抑える薬です。この記事では、市販の痔の ...

5

市販の水虫薬には、病院でも処方されるものがあります。この記事では、市販されているもののうち病院で良く処方される薬を紹介します。 水虫薬の作用についても解説します。 ✔水虫には抗真菌薬を使 ...

-皮膚

Copyright© わかりやすい薬の解説 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.