歯と口のケア

デンタルリンスと歯磨き粉の違い【どう使い分ける?】

 

デンタルリンスと歯磨き粉の違いは以下の通りです。

ポイント

・デンタルリンスは、殺菌成分を配合。
・歯磨き粉は、研磨剤を配合。

デンタルリンスと歯磨き粉は、併用する必要はありません。

それぞれにメリット、デメリットがあるので、上手に使い分けましょう。

 

デンタルリンスだけでOK

デンタルリンス(液体歯磨き)と歯磨き粉は、併用する必要はありません。

デンタルリンスは「液体歯磨き」なので、ブラッシングするときに使います。

歯磨き後にすすぐためのものではありません。

 

デンタルリンスの使い方は以下の二つです。

デンタルリンスの使い方

①デンタルリンスを口に含んだままブラッシング。
②デンタルリンスで口をすすいでからブラッシング

※デンタルリンスを使用後は、水ですすぐ必要はありません。

 

 

マウスウォッシュとは違う

デンタルリンスはマウスウォッシュとは違います。

違いは以下の通りです。

ポイント

・デンタルリンス:液体歯磨き
・マウスウォッシュ:洗口液

マウスウォッシュは、口をすすぐためのものです。
〈歯磨き粉を使った後にすすぎたい方は、マウスウォッシュを使いましょう。〉

 

 

歯磨き粉との違い

デンタルリンスと歯磨き粉の違いは以下の通りです。

デンタルリンスと歯磨き粉の違い

デンタルリンス:殺菌剤を配合
歯磨き粉:研磨剤を配合

 

簡単に言うと以下の通りです。

ポイント

・デンタルリンスは優しくブラッシングして殺菌します。

・歯磨き粉は、汚れをしっかり除去します。

どちらもブラッシングするときに使いますが、違いがありますね。

 

デンタルリンスのメリット・デメリット

メリット

殺菌剤を配合しているので、口臭が気になる方におすすめです。

デンタルリンスには研磨剤が入っていないので、歯のエナメル質を傷つけません。

 

デメリット

研磨剤が入っていないので、着色汚れは落としにくいです。

とはいえ、しっかりブラッシングすれば問題ないですよ。

 

 

 

歯磨き粉のメリット・デメリット

メリット

研磨剤が入っているので、着色汚れなどを落とせます。

 

デメリット

ただし、歯磨き粉を使ってブラッシングしすぎると、歯のエナメル質を傷つけてしまうので、やりすぎに注意しましょう。

 

 

おすすめデンタルリンス

①リステリン薬用トータルケア

ポイント

しっかり殺菌して口臭、歯周病を予防します。

虫歯、口臭、歯肉炎、ネバつきなどをトータルケアします。

 

 

 

②クリニカ アドバンテージ

ポイント

殺菌コートで虫歯を予防します。

歯にバリアのような抗菌コートをつくり、虫歯を予防します。

 

 

③システマハグキプラス

ポイント

歯茎を強くするならコレ!

歯茎を活性化し、コラーゲンを保つことで歯周病を防ぎます。

 

 

まとめ

あなたは、どのデンタルリンスが合ってそうですか?

・デンタルリンスと歯磨き粉は併用する必要はありません。
・デンタルリンスは殺菌剤を配合しているので、口臭、歯周病の予防に効果的です。
・歯磨き粉は、研磨剤を配合しているので、着色汚れをしっかり落とせます。

自分の歯にあったデンタルリンスを選んでみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

薬局での感染対策

薬局の待ち時間を減らしたい方は【無料】処方せんスマホ予約をご覧ください。

*医薬品の使用に当たっては、担当の医師、薬剤師等の指示に従って下さい。

-歯と口のケア
-

© 2021 わかりやすい薬の解説-公式サイト Powered by AFFINGER5