胃腸と肝臓の病気

【副作用】肝機能障害を引き起こす薬

2018年12月5日

薬剤性肝障害を引き起こすものとして、どんな医薬品が報告されているのでしょうか。

市販薬や健康食品でも肝機能障害は起こり得ます。




 

薬剤性肝障害の起因薬として特定できたカテゴリー

  1. 抗生物質(14.3%)
  2. 精神科・神経科用薬(10.1%)
  3. 健康食品(10.0%)
  4. 解熱・鎮痛・抗炎症薬(9.9%)
  5. 循環器薬(7.5%)
  6. 漢方薬(7.1%)
  7. 消化器用薬(6.1%)
  8. 一般市販薬(5.5%)
  9. ホルモン製剤(3.6%)
  10. 抗アレルギー薬(3.2%)
  11. 造血と血液凝固関係製剤(2.8%)
  12. 高脂血症薬(2.7%)
  13. 抗がん薬(2.6%)

これは、2008年6月の日本肝臓学会総会で,29施設から1997~2006年の10年間の1,676例の薬物性肝障害症例の集積を行ったデータです。

起因薬をカテゴリー分けし、症例数の多い順に挙げています。

あくまでも症例数の順であり、肝機能障害の発生確率ではありません

そのため、使用頻度の高いものも、上位になっています。

 

漢方薬による肝障害も多い

漢方薬は市販薬での使用も多くなっていることが影響していると思われます。

漢方薬の場合、副作用の発現頻度が明らかになっていないものがほとんどです。

それでも、肝機能障害を引き起こすことがあるということは間違いありません。

市販の漢方薬を、長期に渡って使用している方には注意していただきたいと思います。

 

健康食品でも肝障害の可能性はある

健康食品の報告数は、全体の10%を占めています。

健康食品も、肝臓に負担をかける場合があります。

漢方薬と同じく長期に渡って使用する場合は注意が必要でしょう。




 

2017~2013年の経口薬による薬剤性肝障害報告数の多いもの

(医薬品医療機器総合機構情報提供HPより)

  1. ラミシール(340)
  2. プラビックス(241)
  3. テグレトール(219)
  4. パナルジン(198)
  5. イレッサ(197)
  6. ロキソニン(192)
  7. UFT(156)
  8. ローコール(141)
  9. クレストール(137)
  10. リピトール(135)
  11. イスコチン(134)
  12. クラリス(127)
  13. クラビット(119)
  14. カロナール(117)
  15. ザイロリック(111)
  16. ユリノーム(104)
  17. ガスター(103)
  18. リピディル(102)

このデータも報告数をまとめたものであり、肝障害の発生確率ではありません。

そのため、肝障害の起こりやすいものと、使用頻度の高いものが混在している。

カロナールなど、いつも安心して使用している薬剤も肝障害を引き起こし得ます。

一類医薬品として市販されているガスターも103例報告されています。

市販薬の場合は、長期連用しないようにする事が大切です。

 

まとめ

経口薬は基本的に肝臓を通るので、大半の薬は肝障害を引き起こし得ます。

当たり前に使っている薬にも、肝障害のリスクはあることを覚えておきましょう。

 

参考資料:日本内科学会雑誌104巻5号

*医薬品の使用に当たっては、担当の医師、薬剤師等の指示に従って下さい。

よく読まれている記事

1

コロナウイルスの感染予防には、手洗いや、手洗い後のアルコール消毒が有効です。テーブルや食器、ドアノブや便器などの消毒には次亜塩素酸ナトリウムが有効です。流行期には特に消毒をして感染を予防しましょう。 ...

2

新型コロナウイルスが広がっていますが、”正しく怖れる”ことが大切と言われています。マスクの買い占めをしたりしてパニックに陥らないようにしたいですね。マスクやアルコール消毒に注意が行きがちですが、こまめ ...

3

「病院に行ったけど薬をもらうのを忘れた」 そんな経験はありますか?薬をもらい忘れて連休に入ってしまうと薬局を探すのにも一苦労です。そんな時、処方箋のネット予約が便利です。   EPARKくす ...

4

使い分けの方法は決まっていません。 整腸剤には、主に4種類の善玉菌が使われます。 それぞれの特性を生かしたさまざまな組み合わせがあります。 整腸剤は腸に善玉菌を送り込むことで腸内細菌のバランスを整える ...

5

症状に応じて使い分けましょう。 抗ヒスタミン薬 抗ヒスタミン薬の飲み薬には、たくさんの種類があります。大きく分けて2つ―第一抗ヒスタミン薬と第二世代抗ヒスタミン薬があります。 第一世代抗ヒスタミン薬 ...

6

人に聞きにくい体の悩みを抱えたことはありませんか。 このサイトでは、人に聞きにくい薬の疑問を薬剤師の視点で薬の解説をしています。 この記事では、膣カンジダの原因と薬についてまとめています。 わかりやす ...

-胃腸と肝臓の病気

Copyright© わかりやすい薬の解説 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.