メンタル/睡眠

【精神神経】せん妄の症状と治療法

2018年12月28日

 

高齢の患者さんを介護している方から、患者さんが「せん妄」になったと伺うことがあります。

 

高齢者に多い「せん妄」についてまとめます。




せん妄とは

Wikipediaの定義はこちらです。

意識混濁に加えて奇妙で脅迫的な思考や幻覚錯覚が見られるような状態。

高齢者に多い疾患ですが、一般病棟の入院患者の10-30%で発症するらしく、決して珍しい病気ではありません。

 

よく見られる症状

・ぼんやりしていたり、もうろうとしたりしている

・言う事のつじつまがあわず、おかしなことを言う

・物忘れがひどくなる

・夜に眠らず興奮したり、昼夜が逆転したりする

・症状が変動しやすく、夜間に不安定になることが多い

・点滴やチューブを自分で抜いてしまったり、安静にしていられない

 

せん妄の原因

高齢であること、認知機能の低下が原因として挙げられます。

これらに、環境の変化などのストレスが加わることによって発症すると考えられています。




せん妄の治療

明確な治療法は確立されていません。

ストレスとなるものを極力減らすようにします。

そのために、生活環境の変化や光や音などの刺激に注意します。

 

せん妄に使われる薬

治療法が確立されてはいないものの、以下の薬が使用されることがあります。

・ハロペリドール

・オランザピン

・クエチアピン

・リスペリドン




認知症との違い

・意識障害がある

(認知症の場合は意識は正常)

 

・発症時期を特定できる

(認知症の場合は特定できない)

 

・発症期間が数時間から数週間

(認知症は持続的)

 

 

参考資料:公益社団法人 日本精神神経学会ホームページ

 

*医薬品の使用に当たっては、担当の医師、薬剤師等の指示に従って下さい。

よく読まれている記事

1

  コロナウイルスの感染予防には、手洗いや、手洗い後のアルコール消毒が有効です。テーブルや食器、ドアノブや便器などの消毒には次亜塩素酸ナトリウムが有効です。流行期には特に消毒をして感染を予防 ...

2

新型コロナウイルスが広がっていますが、”正しく怖れる”ことが大切と言われています。マスクの買い占めをしたりしてパニックに陥らないようにしたいですね。マスクやアルコール消毒に注意が行きがちですが、こまめ ...

3

「病院に行ったけど薬をもらうのを忘れた」 そんな経験はありますか?薬をもらい忘れて連休に入ってしまうと薬局を探すのにも一苦労です。そんな時、処方箋のネット予約が便利です。   EPARKくす ...

4

使い分けの方法は決まっていません。 整腸剤には、主に4種類の善玉菌が使われます。 それぞれの特性を生かしたさまざまな組み合わせがあります。 整腸剤は腸に善玉菌を送り込むことで腸内細菌のバランスを整える ...

5

症状に応じて使い分けましょう。 抗ヒスタミン薬 抗ヒスタミン薬の飲み薬には、たくさんの種類があります。大きく分けて2つ―第一抗ヒスタミン薬と第二世代抗ヒスタミン薬があります。 第一世代抗ヒスタミン薬 ...

6

人に聞きにくい体の悩みを抱えたことはありませんか。 このサイトでは、人に聞きにくい薬の疑問を薬剤師の視点で薬の解説をしています。 この記事では、膣カンジダの原因と薬についてまとめています。 わかりやす ...

-メンタル/睡眠

Copyright© わかりやすい薬の解説 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.