皮膚薬/虫よけ

軟膏を混ぜると効き目が変わる?【ステロイドと尿素の混合】

2019年5月27日

ステロイド外用薬は保湿剤などと混合することで、作用が強くなる場合と弱くなる場合があります。

保湿剤で薄めているようで、実際には作用はそれほど弱くならない場合があります。

それは、混合する軟膏の特性によって変わります。

尿素配合の軟膏にウレパール軟膏とパスタロンソフト軟膏があります。

どちらも尿素配合の軟膏ですが、ステロイドと混合したときに全く違う影響を与えます。

 

 

ウレパール軟膏と混合すると弱まる

ステロイドをウレパール軟膏と混合すると、ステロイドの効果が弱くなります。

これは、ウレパール軟膏が乳剤性基剤の水中油型(oil in water:O/W型)の軟膏のためです。

油脂性ステロイド剤と水中油型の軟膏を混合すると,ステロイドの効果が落ちます。乳化の状態が破壊されるからです。

 

乳剤性基剤の水中油型(oil in water:O/W型)の軟膏は、他にも以下のものがあります。

・レスタミンコーワ軟膏(一般名ジフェンヒドラミン)

・ザーネ軟膏(ビタミンA)

・ユベラ軟膏(酢酸トコフェロール)

・オイラックスクリーム(クロタミトン)

・ヒルドイド(ヘパリン類似物質)

 

 



 

パスタロンソフト軟膏と混合すると強まる

ステロイドをパスタロンソフト軟膏と混合すると、ステロイドの効果が強くなります。

パスタロンソフトは油中水型(water in oil:W/O型)のため乳化を破壊することはないので、ストロイドの効果を弱めません。

むしろ、尿素などの保湿外用薬は、薬剤の皮膚透過性を高めるためステロイドの効果が強まります。

つまり、油中水型の軟膏と混ぜでも効果は弱まりません。ただし、油中水型の保湿剤の場合は、逆に効果が強まります。

乳剤性基剤の油中水型(water in oil:W/O型)の軟膏・クリームは、他にも以下のものがあります。

・ネリゾナユニバーサルクリーム

・メサデルムクリーム

・ヒルドイドソフト軟膏

 



ステロイドを希釈?

ステロイド外用薬を白色ワセリンやプロペトと混合しても効果はあまり変わりません。

 

ステロイドを2分の1に希釈した場合

ステロイドの効果は変わりません。

ステロイド外用薬と白色ワセリンやプロペトを1:1の割合で混合して、2分の1の薄めても、効果は二分の一にはなりません。この割合だと、効果はほとんど変わらないことが分かっています。

 

ステロイドを4分の1に希釈した場合

ステロイドの効果は2分の1になるだけです。

4分の1にした場合でも、ステロイドの効果は2分の1になるだけです。

ステロイドをワセリンなどで希釈しても、比例して効果が弱くなるということはありません。

ステロイドをワセリンなどで希釈することで、ステロイドの効果をコントロールすることは困難です。

 

 

 

まとめ

・ウレパール軟膏とパスタロンソフト軟膏は、どちらも尿素配合の軟膏ですが、ステロイドと混合したときに全く違う影響を与えます。

・ステロイドをウレパール軟膏と混合すると、ステロイドの効果が弱くなります。

・ステロイドを水中油型の軟膏と混ぜると、効果が弱まります。

・ステロイドをパスタロンソフト軟膏と混合すると、ステロイドの効果が強くなります。

・油中水型の保湿剤の場合は、ステロイドの効果を強めます。

・ステロイドをワセリンなどで希釈することで、ステロイドの効果をコントロールすることは困難です。

・ステロイドを保湿剤などと混合することは、エビデンスが得られていないものも多く、できるだけ避けるべきです。

 

参考資料:日経DI2008.8.15

*医薬品の使用に当たっては、担当の医師、薬剤師等の指示に従って下さい。

よく読まれている記事

1

  コロナウイルスの感染予防には、手洗いや、手洗い後のアルコール消毒が有効です。テーブルや食器、ドアノブや便器などの消毒には次亜塩素酸ナトリウムが有効です。流行期には特に消毒をして感染を予防 ...

2

新型コロナウイルスが広がっていますが、”正しく怖れる”ことが大切と言われています。マスクの買い占めをしたりしてパニックに陥らないようにしたいですね。マスクやアルコール消毒に注意が行きがちですが、こまめ ...

3

「病院に行ったけど薬をもらうのを忘れた」 そんな経験はありますか?薬をもらい忘れて連休に入ってしまうと薬局を探すのにも一苦労です。そんな時、処方箋のネット予約が便利です。   EPARKくす ...

4

使い分けの方法は決まっていません。 整腸剤には、主に4種類の善玉菌が使われます。 それぞれの特性を生かしたさまざまな組み合わせがあります。 整腸剤は腸に善玉菌を送り込むことで腸内細菌のバランスを整える ...

5

症状に応じて使い分けましょう。 抗ヒスタミン薬 抗ヒスタミン薬の飲み薬には、たくさんの種類があります。大きく分けて2つ―第一抗ヒスタミン薬と第二世代抗ヒスタミン薬があります。 第一世代抗ヒスタミン薬 ...

6

人に聞きにくい体の悩みを抱えたことはありませんか。 このサイトでは、人に聞きにくい薬の疑問を薬剤師の視点で薬の解説をしています。 この記事では、膣カンジダの原因と薬についてまとめています。 わかりやす ...

-皮膚薬/虫よけ

Copyright© わかりやすい薬の解説 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.