眼科

【基礎薬学】眼房水と緑内障

眼房水には、角膜・水晶体・硝子体などの目の組織に栄養を送る役割があります。

 

眼房水は、眼の毛様体でつくられて、隅角、シュレム管を通って、静脈に流れ出ます。

隅角眼房水の出口です。

隅角が狭まるなど、何らかの理由で眼房水が多くなると眼圧が高くなってしまいます。

そのために、視神経などを圧迫して障害が起きる病気を緑内障といいます。

*医薬品の使用に当たっては、担当の医師、薬剤師等の指示に従って下さい。

今ならm3.comに無料登録で3000円分のポイント!

m3.comに無料登録して学習しましょう。

今なら、無料登録するだけで3000円分のAmazonギフトカードに交換できるポイントをゲットできます。

m3.comなら、薬業界の最新ニュースだけでなく、日々の勉強になるコンテンツが充実しています。

今すぐ無料登録してポイントももらっちゃいましょう。

\\今すぐポイントをゲットする//

-眼科