サプリメント 妊娠・授乳と薬

葉酸を飲み始めるタイミングーいつからいつまで摂取するのか【妊婦】

2019年10月15日

葉酸は妊婦さんが摂取することが勧められているビタミンです。

でも、こんな疑問がありませんか?

「そもそも葉酸って何?」「なんで葉酸を摂るといいの?」「いつから飲めばいいの?」

胎児の先天奇形のリスクを下げることが知られています。

食事からも摂取できますが、効率よく摂取することが難しいので妊婦さんはサプリメントで摂取することが勧められているんです。

葉酸を処方してもらうのではなく、自分でサプリメントを購入する必要があります。

 

mitas-ミタス-の公式サイトなどでお得に購入できます。



初回購入者限定キャンペーン実施中【mitas-ミタス-】

 

葉酸を摂る必要があるのはなぜか、食事とサプリメントの違い、サプリメントを飲み始めるタイミングについて解説します。

 

 

 

葉酸とは

葉酸は妊婦さんが摂取するとよいサプリメントとして有名です。普通の食事で摂れるビタミンです。「ビタミン~」という名前ではありませんが、葉酸もビタミンです。「葉酸(Folic acid)」という名前は、ほうれん草の抽出されたことから名づけられました。ほうれん草や春菊、枝豆などの野菜に多く含まれますが、レバーやうなぎなどにも多く含まれます。

<葉酸が多く含まれる食品>
・野菜
あさつき、アスパラガス、枝豆、オクラ、春菊、ブロッコリー、ほうれん草、モロヘイヤ、アボカド
・動物性食品
うなび、いくら、ホタテ貝、生うに、牡蛎、レバー、フォアグラ

 

食品中の葉酸は、たくさんの分子がつながったポリグルタミン酸型で存在しています。(ちなみに「ポリ」はたくさんという意味です。)長いネックレス*のようにたくさんの分子がつながっているので、そのままでは腸から吸収されません。胃酸や酵素の働きで、バラバラに分解されてから腸で吸収されます。

加工食品などに添加されている葉酸は、このような長い形ではなくバラバラにされた形のものグルタミン酸型なので、そのまま腸から吸収されていきます。

(*ネックレスに例えましたが、輪になっているわけではありません。)

 

赤ちゃんの病気を防ぐために大切!

妊娠中に葉酸が不足すると赤ちゃんが奇形になってしまうことがあります。少し難しい名前ですが、神経管閉塞障害という奇形のリスクが高まります。神経管閉塞障害の原因は、胎児の脳や脊椎がうまく発達しなくなってしまうことです。生まれた時に腰のあたりにしこりができてしまったり、脳にしこりができたり、脳の発育ができなくて起こる無脳症になることがあります。

赤ちゃんの病気を防ぐために葉酸を摂ることは大切です。元気な赤ちゃんを産むために葉酸は必ず摂取して下さい!!

 

いつから摂取するか

結論から言うと、妊娠が分かってからでは遅いです。妊娠を希望している方はすぐに葉酸サプリメントの摂取を始めて下さい。

少なくとも妊娠の1カ月以上前から妊娠3か月ごろまでに、葉酸を摂取する必要があります。胎児の先天異常は妊娠10週より前に発生しています。つまり、”妊娠しているかな”と思って産婦人科を受診してからでは遅いと考えられます。

繰り返しますが、妊娠を希望している人はすぐに葉酸サプリメントを摂取して下さい。普段から葉酸を摂取する習慣をつけましょう!

 

 

葉酸の摂取量

厚生労働省は、妊娠を計画している女性は食事からの摂取以外に1日あたり400μgの葉酸を摂ることを勧めています。これくらい摂取すれば、赤ちゃんの奇形のリスクが下がります。ただし、葉酸不足は神経管閉塞障害のリスクの一つに過ぎないので、葉酸を摂取すれば神経管閉塞障害を予防できるとは言い切れません。
葉酸摂取量の上限は1日1000μgです。1000μgを超えると、他の病気の検査に支障が出ることがあります。

mitas-ミタス-などの葉酸のサプリメントは1日400μgの葉酸を摂取できるようになっています。

 

サプリメントが効率的

葉酸は食事では効率的に摂取しにくいビタミンです。熱に弱く、水に溶けやすいため、調理のときに50%ほどが失われてしまいます。体が利用できるのはさらにその50%と言われています。

サプリメントなら効率よく摂取できます。なんと85%の葉酸を体が吸収して利用できます。圧倒的に効率よく葉酸を摂取できます。

 

お得に買う

どのメーカーの葉酸でも大きな差はありません。mitas-ミタス-などの公式サイトから買うと”初回のみ50%引き”などのキャンペーンがおすすめです。初回キャンペーンを利用したあとは、楽天やAmazonで安いものを探しましょう。

 

「初回購入キャンペーン」が利用できる葉酸サプリ

初回購入者限定キャンペーン実施中【mitas-ミタス-】

初回は通常価格7980円のところを50%の4980円で購入できます。送料は無料です。内容量は90粒です。1日3粒の服用なので30日分です。吸収されやすいグルタミン酸型の葉酸です。1日400μgを摂取できます。

※キャンペーンが継続中かどうかはご自身で確認してください。

 

まとめ

・妊娠中に葉酸が不足すると、胎児の神経管閉塞障害のリスクが高くなります。

・少なくとも妊娠の1カ月以上前から妊娠3か月ごろまで摂取しましょう。妊娠を希望している人は、妊娠してからではなく普段から葉酸を摂取しましょう。

・妊娠を計画している女性は食事からの摂取以外に1日あたり400μgの葉酸を取りましょう。

・葉酸は食事から摂取するのが難しいビタミンなので栄養補助食品をりようしましょう。

 

初回キャンペーンを利用できる葉酸サプリはほかにも

・産婦人科医&管理栄養士のダブル監修【メルミー葉酸サプリ】
・葉酸の恵み

 

*医薬品の使用に当たっては、担当の医師、薬剤師等の指示に従って下さい。

よく読まれている記事

1

  コロナウイルスの感染予防には、手洗いや、手洗い後のアルコール消毒が有効です。テーブルや食器、ドアノブや便器などの消毒には次亜塩素酸ナトリウムが有効です。流行期には特に消毒をして感染を予防 ...

2

新型コロナウイルスが広がっていますが、”正しく怖れる”ことが大切と言われています。マスクの買い占めをしたりしてパニックに陥らないようにしたいですね。マスクやアルコール消毒に注意が行きがちですが、こまめ ...

3

「病院に行ったけど薬をもらうのを忘れた」 そんな経験はありますか?薬をもらい忘れて連休に入ってしまうと薬局を探すのにも一苦労です。そんな時、処方箋のネット予約が便利です。   EPARKくす ...

4

使い分けの方法は決まっていません。 整腸剤には、主に4種類の善玉菌が使われます。 それぞれの特性を生かしたさまざまな組み合わせがあります。 整腸剤は腸に善玉菌を送り込むことで腸内細菌のバランスを整える ...

5

症状に応じて使い分けましょう。 抗ヒスタミン薬 抗ヒスタミン薬の飲み薬には、たくさんの種類があります。大きく分けて2つ―第一抗ヒスタミン薬と第二世代抗ヒスタミン薬があります。 第一世代抗ヒスタミン薬 ...

6

人に聞きにくい体の悩みを抱えたことはありませんか。 このサイトでは、人に聞きにくい薬の疑問を薬剤師の視点で薬の解説をしています。 この記事では、膣カンジダの原因と薬についてまとめています。 わかりやす ...

-サプリメント, 妊娠・授乳と薬

Copyright© わかりやすい薬の解説 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.