頻尿の薬 生薬・漢方薬

八味地黄丸は飲み続ける?【女性も服用できます】

2019年12月10日

八味地黄丸は頻尿など体の冷えによる症状によく使われる漢方薬です。

飲み続けても大丈夫?
女性が飲んでもいいの?

 

結論を言うと、効果が実感できるようなら飲み続けて大丈夫です。体質に合っていれば女性も服用できます。

効果が実感できるようなら飲み続けて大丈夫です。
体質に合っていれば女性も服用できます。

 


生漢煎 八味地黄丸


【頻尿の薬】コスパがいい八味地黄丸はどれ?【価格を比較】

ネットでは安いものがありますよ。 八味地黄丸は、頻尿、尿漏れ、尿の出が悪いなどの排尿トラブルなどに効果があります。 八味地黄丸はいくつものメーカーから販売されています。 インターネットでは安い八味地黄 ...

続きを見る

八味地黄丸の効果

八味地黄丸は、加齢などにより代謝が落ちてきた人に合っています。代謝が落ち、体が冷えたことで起きる症状に使います。具体的には、排尿トラブル、足腰の痛みなどです。

 

八味地黄丸が合っている体質は以下の通りです。

加齢により代謝が落ち、体温が下がってきた人に合っています。

 

以上の体質の人で、以下の症状がある場合は八味地黄丸で改善する可能性が高いです。

①頻尿、尿漏れ、尿の出が悪いなどの排尿トラブル
②体の冷えに伴う足腰の痛み
③高血圧に伴う肩こり、頭がぼーっとする、耳鳴りなどの症状

 

①排尿トラブル

排尿トラブルは、代謝が落ちて体が冷えることで排尿機能が低下することで起こることがあります。夜中に何度もトイレに行く、何度もトイレに行くけどすっきり出ないなどの症状です。

排尿機能が低下すると、頻尿になることもあれば、すっきり出なくなることもあります。このように、代謝が落ちることによる排尿トラブルに八味地黄丸は効果的です。

 

②足腰の痛み

足腰の痛みも、体が冷えることで起こります。八味地黄丸には体を温める生薬が入っています。加齢によって代謝が落ち、体が冷えて起こる足腰の痛みに効果的です。

 

③高血圧に伴う症状

高血圧による肩こり、頭がぼーっとする、耳鳴りなどの症状にも効果的です。

 

八味地黄丸の効能効果を添付文書では以下のように表現しています。

【効能又は効果

疲労、倦怠感著しく、尿利減少または頻数、口渇し、手足に交互的に冷感と熱感のあるものの次の諸症:腎炎、糖尿病、陰萎、坐骨神経痛、腰痛、脚気、膀胱カタル、前立腺肥大、高血圧

ツムラ八味地黄丸添付文書

 

漢方の解説

以上の通り、代謝が落ち、体が冷えた状態に八味地黄丸が効果的です。漢方の表現では、「気、血(けつ)、水(すい)を補う」といいす。

漢方用語の「気」とはエネルギー、「血」とは血液、「水」とは体液のことです。気、血、水の機能が低下することで、膀胱の機能が低下して、頻尿や尿漏れなどの症状が起きていると考えます。

八味地黄丸は気、血、水の巡りを良くします。血液や体液の循環が悪くなっている状態を改善していきます。

 

 

飲み続けても大丈夫?

体質に合っているようであれば飲み続けて大丈夫です。

八味地黄丸は、代謝が落ちて体温が下がった体質の方に使用します。こうした体質の方で、服用して効果を実感できる方は服用を続けて問題ありません。

ただし、特に市販薬の場合は、気になる症状が改善した時点で服用をやめましょう。処方薬の場合は医師の指示に従ってください。

 

女性でも服用できる?

体質に合っていれば女性でも服用できます。

八味地黄丸は、男性が服用するイメージをお持ちの方もいます。でも、体質が合っていれば女性も服用できる漢方薬です。特に性別の縛りはありません。

 

まとめ

八味地黄丸は、加齢により代謝が落ち、体が冷える体質の方に使用します。

以下の症状に使用できます。

①頻尿、尿漏れ、尿の出が悪いなどの排尿トラブル
②体の冷えに伴う足腰の痛み
③高血圧に伴う肩こり、頭がぼーっとする、耳鳴りなどの症状

体質に合っているようであれば飲み続けて大丈夫ですが、気になる症状が改善した時点で服用をやめましょう。

体質に合っていれば女性でも服用できます。


生漢煎 八味地黄丸


参考資料:ツムラ八味地黄丸添付文書、クラシエホームページ

*医薬品の使用に当たっては、担当の医師、薬剤師等の指示に従って下さい。

おすすめ記事

1

どの風邪薬を選べばいいか悩んだことはありませんか。 ドラッグストアに行くと、風邪薬だけでもたくさんの種類があります。 風邪薬はたくさんのメーカーが販売していますから、種類も多くなってしまいます。 この ...

2

膣カンジダの市販薬には、エンペシドL、メディトリート、フレディCC、フェミニーナ膣カンジダ錠があります。カンジダ菌の増殖を抑える作用があります。 膣カンジダの市販薬は、もともと病院で処方されてきた医療 ...

3

「病院に行ったけど薬をもらうのを忘れた」 そんな経験はありますか?薬をもらい忘れて連休に入ってしまうと薬局を探すのにも一苦労です。そんな時、処方箋のネット予約が便利です。   EPARKくす ...

4

痔みたいだけど、恥ずかしくて病院に行きたくない。 市販薬でなんとかしたい。 痔のつらい症状で、人知れず悩んでいる方も多いと思います。 痔の市販薬は、症状を一時的に抑える薬です。この記事では、市販の痔の ...

5

市販の水虫薬には、病院でも処方されるものがあります。この記事では、市販されているもののうち病院で良く処方される薬を紹介します。 水虫薬の作用についても解説します。 ✔水虫には抗真菌薬を使 ...

-頻尿の薬, 生薬・漢方薬

Copyright© わかりやすい薬の解説 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.