フィアスプは速く効くインスリン【自然なインスリン分泌に近い作用】

この記事は約2分で読めます。

 

フィアスプ注フレックスタッチは新しいインスリン製剤です。すばやく吸収されて、食後の血糖値の上昇を抑えます。

食後の血糖値を抑える、自然なインスリン分泌に近い働きをします。

 

・フィアスプ注フレックスタッチは血糖降下作用が速く出るように改良された超即効型インスリン製剤です。
・有効成分はインスリンアスパルトという人口のインスリンです。
・この成分はノボラピッドと同じですが、より速く吸収されるように添加物を調整してあります。

 

自然なインスリン分泌に近い

自然なインスリン分泌のように、すばやく血糖値を下げます。

フィアスプ注は自然なインスリン分泌に近づくように設計されています。健康な人は、食事をして血糖値が上がると膵臓からインスリンが分泌されます。

Ⅰ型糖尿病になると、食後のインスリン分泌が減り、血糖値が下がらなくなります。インスリン製剤は、インスリンを注射して自然なインスリン分泌を再現しようとしています。でも、自然なインスリン分泌を再現できていません。

フィアスプ注は、自然なインスリン分泌のように、より速く血糖値が下がるように改良されています。

 

成分はノボラピッドと同じ

有効成分はノボラピッドと同じで、インスリンアスパルトという人口のインスリンです。

成分はインスリンアスパルトという人口のインスリンです。既存品のノボラピッドと同じ成分です。

注射すると、インスリンスパルトが細胞にあるインスリンレスプターにくっつきます。インスリンと同じように働いて、血液中の糖が筋肉や脂肪に取り込まれていくので血糖値が下がります。

インスリンは肝臓にも働きます。肝臓は糖をつくる働きがあります。インスリンは肝臓で糖がつくられるのを邪魔して血糖値の上昇を抑えます。

 

速く効く

ニコチン酸アミドの働きで、インスリンアスパルト速く吸収されてすばやく効果を発揮します。

フィアスプ注は、ノボラピッドと同成分ですがノボラピッドよりも速く効きます。すばやく効く理由は、配合されているニコチン酸アミドがインスリンアスパルトの吸収を速めるためです。そのため、食後の血糖値を下げるのに効果的です。食後すぐに分泌される自然なインスリン分泌に近い働きをします。

 

 

まとめ

・フィアスプ注フレックスタッチは血糖降下作用が速く出るように改良された超即効型インスリン製剤です。
・有効成分はインスリンアスパルトという人口のインスリンです。
・この成分はノボラピッドと同じですが、より速く吸収されるように添加物を調整してあります。

 

参考資料:フィアスプ注フレックスタッチ インタビューフォーム