糖尿病

マリゼブ錠は週に一回の服用でいい糖尿病治療薬なんだけど

2018年10月27日

マリゼブ錠の処方箋が来ました。マリゼブ錠は糖尿病の薬です。この間までマリゼプ錠かと思っていましたが、正しくはマリゼブ錠です。

マリゼブ錠はDPP-4阻害薬です

マリゼブ錠はDPP-4阻害薬という糖尿病治療薬です。比較的新しいカテゴリーで、間接的にインスリンの分泌を促す薬です。低血糖を起こしにくい薬です。

もう少し詳しく言いますと、

  • DPP-4を阻害すると、インレチンが増えます。
  • インレチンが増えると、特に食後のインスリンの分泌が増えます。

それによって血糖値が下がります。

 

 

週一回でいい理由は

マリゼブ錠が週一回の服用でいい理由は、

一言で言えば

血中に長く留まるからです。尿中への排泄が緩やかです。

さらに詳しく言うと、

腎臓で大半が再吸収されます。

そういうわけで、半減期が長いので、週一回の服用で効果が持続します。

 

 

週に一回の服用ってどうなの?

マリゼブ錠は、週に一回の服用というめずらしい薬です。個人的には、「週に一回の意味があるのかな」とか思っちゃいますけどね。

週に一回の薬と言えば、骨粗しょう症の薬でホスホジエステラーゼ阻害剤が有名ですね。アクトネルなどがあります。ホスホジエステラーゼ阻害剤の場合は、服用後30分は飲食禁止で横にもなれない薬です。その薬が、毎日ではなくて、週一回でよければ患者さんにもメリットが大きいですね。

でも、DPP-4阻害剤はそのような制限もないので、週一回にする意味があるのかと個人的には思ってしまいます。むしろ、週一回にすることで、飲み忘れのリスクが上がってしまう気がしてしまいます。普通に毎日飲む薬でよくない?まあ先生の好みと、患者さんの性格に合えばいいんでしょうね。

 

*医薬品の使用に当たっては、担当の医師、薬剤師等の指示に従って下さい。

よく読まれている記事

1

イソプロパノールはエンベロープウイルスに有効です。コロナウイルスもエンベロープウイルスなので有効と思われます。 ・エンベロープウイルスにも効果があるので、新型コロナウイルスへの効果も期待できます。 ・ ...

2

乙字湯は症状が軽い痔に効果的な漢方薬です。 症状がひどいときは、坐薬や軟膏などの外用薬を使いましょう。 ・乙字湯は症状が軽い痔に効果的な漢方薬です。 ・症状がひどくないけど、悪化するのが心配な方や、で ...

3

「病院に行ったけど薬をもらうのを忘れた」 そんな経験はありますか?薬をもらい忘れて連休に入ってしまうと薬局を探すのにも一苦労です。そんな時、処方箋のネット予約が便利です。   EPARKくす ...

4

痔みたいだけど、恥ずかしくて病院に行きたくない。 市販薬でなんとかしたい。 痔のつらい症状で、人知れず悩んでいる方も多いと思います。 痔の市販薬は、症状を一時的に抑える薬です。この記事では、市販の痔の ...

5

市販の水虫薬には、病院でも処方されるものがあります。この記事では、市販されているもののうち病院で良く処方される薬を紹介します。 水虫薬の作用についても解説します。 ✔水虫には抗真菌薬を使 ...

6

新型コロナウイルスのPCR検査が注目されていますね。どんな検査にも言えますが、PCR検査も100%的中する訳ではないので、医師は問診やCT検査などを総合的に判断して診断します。PCR検査は診断を下すた ...

-糖尿病

Copyright© わかりやすい薬の解説 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.