お得情報 ブログ運営

レノボThinkPad E595はコスパ最高【公式サイトで買うとお得】

5年ほど使っていたノートパソコンのディスプレイが壊れてきたので、新しいノートパソコンを購入することにしました。

選んだのはLenovo ThinkPad E595です。レノボの公式サイトでお得に購入できました。購入したスペックや価格についてまとめます。

\購入はこちらから/

E595を購入することにした

5年以上前に購入したlonovoのノートパソコンを使っていました。処理速度が遅く新しいノートパソコンが欲しかったのですが、ハードディスクをSSDに交換して延命を図りました。SSDに交換してかなり快適になりました。SSDへ交換した方法は以下のページにまとめたので、気になる方はご覧ください。

レノボG50ノートパソコンのHDDをSSDに交換したら速くなった

続きを見る

4か月ほど前にSSDに交換したのですが、今度はディスプレイに黒い線が入ってしまいました。このままだと、ディスプレイがダメになりそうです。

そこで、この際ノートパソコンを買い替えることにしました。購入することにしたのは、Lenovo ThinkPad E595です。スペックは、CPUはAMDのRyzen5、メモリー8GB、256GBのSSDです。レノボの公式サイトなら、55500円できます。同スペックで、楽天などで3万円ほど高くなってしまうので、lenovo公式サイトで購入するのがおすすめです。

\購入はこちらから/

スペック

今回購入した、Lenovo ThinkPad E595のスペックをまとめてみます。レノボの公式サイトでは、パソコンのスペックを選択してカスタマイズして購入できます。

CPU

CPUとは、パソコンの様々な処理をする部分です。AMDのRyzen5を選びました。Ryzen5はintel core i5に匹敵するか、ある面では性能が上回るという評判です。しかも、intelよりもコスパが良くなっています。

クロック数は2.1GHzです。クロック数はCPUが信号を発信する数を表してます。3GHzのCPUなら1秒間に約30億回のクロックがあるということになります。数値が高いほど処理速度が高いです。ゲームをしたりするわけではないので、2.1GHzで十分だと思います。

コア数は4です。処理する部分が4か所あるということです。大抵のノートパソコンに搭載されているIntel core i5もコア数は4のようです。

AMDのRyzen5は十分だと思いました。

8GBメモリー

メモリーは、情報を一時的に記憶する部分です。よく机や作業台に例えられます。メモリーが大きいということは作業スペースが広いということなので、たくさんの処理を行う余裕があるということになります。

メモリーは、4GBが二つの合計8GBを選びました。8GBが1つのものも価格は同じでしたが、4GBが2つのものを選びました。4GB×2枚は8GB×1枚と比べて、理論値として2倍のデータ転送が可能となり、一度により多くのデータ転送ができます。

 

256GB SSD

前のパソコンでハードディスクからSSDに交換して快適になったので、SSDを選択しました。SSDは騒音もほとんどありません。これまでのパソコンのSSDやハードディスクもあるので、容量は256GBで十分だと思います。

 

公式サイトがお得

土日や平日22時以降にレノボの公式サイトで購入すると、安く購入できます。今回は祝日に購入しましたが、前日の平日より5000円ほど安くなっていました。

楽天などで同スペックで購入するよりも、3万円ほど安く購入できました。公式サイトだと、分割手数料無料で分割購入もできます。

 

\購入はこちらから/

薬局での感染対策

薬局の待ち時間を減らしたい方は【無料】処方せんスマホ予約をご覧ください。

*医薬品の使用に当たっては、担当の医師、薬剤師等の指示に従って下さい。

-お得情報, ブログ運営

© 2021 わかりやすい薬の解説-公式サイト Powered by AFFINGER5