胃腸

ガスコンはお腹のガスを取って【市販のガスピタンも同成分です】

2020年7月6日

お腹にガスがたまって苦しいと感じたことはありますか。お腹のガスを取って楽にする薬がありますよ。

・ガスコンは、お腹のガスを取ってお腹の張りを楽にする薬です。

・ガスコンの成分はシリコーンです。シリコーンは、細かな泡の表面張力を低下させて泡を集合させ、体外に排出させます。

・市販のガスピタンの主成分も、ガスコンと同じジメチルポリシロキサシンです。お腹にたまったガスを取ってお腹の張りを取り、膨満感を改善します。

 

 

ガスコンとは

お腹にガスがたまって苦しいと感じたことはありますか。お腹のガスを取って楽にする薬があります。

ガスコンは、おなかのガスを取る薬です。腸の中にたまった細かなガスを集合させて排出します。

ガスがたまってお腹が苦しいなどの症状を改善します。

ガスコンは医師が処方する薬なので、気になる方は医師に相談しましょう。

 

ガスコンの成分

ガスコンの成分は、ジメチルポリシロキサシン(ジメチコン)といいます。ジメチルポリシロキサシンは様々な用途で使用されているシリコーンのことです。

シリコーンには消泡作用があります。細かな泡の表面張力を低下させて泡を集合させ、体外に排出させます。おならがスッキリ出てお腹の張りが取れます。

 

ガスピタン

市販のガスピタンの主成分も、ガスコンと同じジメチルポリシロキサシンです。ジメチルポリシロキサシン以外には、3種類の乳酸菌と消化酵素ーセルラーゼA3を配合しています。

お腹にたまったガスを取ってお腹の張りを取り、膨満感を改善します。

乳酸菌も入っているので、整腸作用によってお腹の調子を整えてくれます。

 

まとめ

・ガスコンは、お腹のガスを取ってお腹の張りを楽にする薬です。

・ガスコンの成分はシリコーンです。シリコーンは、細かな泡の表面張力を低下させて泡を集合させ、体外に排出させます。

・市販のガスピタンの主成分も、ガスコンと同じジメチルポリシロキサシンです。お腹にたまったガスを取ってお腹の張りを取り、膨満感を改善します。

 

*医薬品の使用に当たっては、担当の医師、薬剤師等の指示に従って下さい。

おすすめ記事

1

どの風邪薬を選べばいいか悩んだことはありませんか。 ドラッグストアに行くと、風邪薬だけでもたくさんの種類があります。 風邪薬はたくさんのメーカーが販売していますから、種類も多くなってしまいます。 この ...

2

膣カンジダの市販薬には、エンペシドL、メディトリート、フレディCC、フェミニーナ膣カンジダ錠があります。カンジダ菌の増殖を抑える作用があります。 膣カンジダの市販薬は、もともと病院で処方されてきた医療 ...

3

「病院に行ったけど薬をもらうのを忘れた」 そんな経験はありますか?薬をもらい忘れて連休に入ってしまうと薬局を探すのにも一苦労です。そんな時、処方箋のネット予約が便利です。   EPARKくす ...

4

痔みたいだけど、恥ずかしくて病院に行きたくない。 市販薬でなんとかしたい。 痔のつらい症状で、人知れず悩んでいる方も多いと思います。 痔の市販薬は、症状を一時的に抑える薬です。この記事では、市販の痔の ...

5

市販の水虫薬には、病院でも処方されるものがあります。この記事では、市販されているもののうち病院で良く処方される薬を紹介します。 水虫薬の作用についても解説します。 ✔水虫には抗真菌薬を使 ...

-胃腸

Copyright© わかりやすい薬の解説 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.