喘息・COPD/呼吸器の病気

エナジアの作用【喘息薬として初のトリプル吸入薬】

2020年7月8日

エナジアは、3種類の喘息治療薬を配合した喘息治療薬として初のトリプル吸入薬です。炎症を抑えるステロイド薬、気道を広げるβ2刺激薬と抗コリン薬3成分を配合しています。

気管支喘息の治療では、呼吸機能を改善し、支障なく日常生活を送れるようにすることが目標です。

エナジアは、ステロイド薬によって炎症を抑えるとともに、β2刺激薬と抗コリン薬によって気道を広げて呼吸を楽にします。

・エナジアは、3種類の喘息治療薬を配合した喘息治療薬として初のトリプル吸入薬です。
・ステロイド薬によって炎症を抑えるとともに、β2刺激薬と抗コリン薬によって気道を広げて呼吸を楽にします。

 

エナジアとは

エナジアは、3種類の喘息治療薬を配合したトリプル吸入薬です。炎症を抑えるステロイド薬、気道を広げるβ2刺激薬と抗コリン薬3成分を配合しています。

トリプル吸入薬としてはテリルジーとビレーズトリがありますが、この2つはCOPD(慢性閉塞性肺疾患)の治療薬として承認されています。エナジアは、喘息治療薬として初のトリプル吸入薬です。

 

トリプル吸入薬

喘息に使う吸入薬には、主に3つの種類があります。喘息では、気道に炎症が起こるとともに、気道が狭くなることで呼吸が苦しくなるなどの症状が出てきます。炎症を抑え、気道を広げることが大切です。呼吸機能を改善し、支障なく日常生活を送れるようにすることが治療の目標です。

 

炎症を抑えるステロイド吸入薬

喘息治療の基本となるのはステロイド吸入薬です。喘息では気道に炎症が起きています。ステロイドにより気道の炎症を抑えることが大切です。喘息発作や症状がなくても、炎症を抑える治療を継続することが大切です。ステロイド吸入薬が処方されている場合は、症状が落ち着いている場合でも吸入を続けましょう。

ステロイド吸入薬を使用後は、うがいを忘れないようにしましょう。ステロイドの成分がのどのあたりに残ってしまうと、カンジダなどの感染症の原因となるので吸入後のうがいが大切です。

 

主なステロイド吸入薬

ステロイド吸入薬には、フルタイド、パルミコート、オルベスコなどがあります。

 

気道を広げるβ刺激薬

ステロイド吸入薬だけでは喘息症状の改善が不十分な場合には、β2刺激薬などを使います。特に、作用時間の長いタイプの長時間作用性β2刺激薬を使います。

β2刺激薬は機関誌を広げて呼吸を楽にします。

 

主なβ2刺激薬

β2刺激薬には、サルタノール、メプチンなどがあります。

 

気道を広げる抗コリン薬

ステロイド吸入薬、β2刺激薬でも改善が不十分な場合には、抗コリン薬の吸入薬が一つの選択肢になります。

抗コリン薬は、アセチルコリンの働きをブロックして機関誌を広げて呼吸を楽にします。

 

主な抗コリン薬

抗コリン薬にはスピリーバなどがあります。

 

エナジアの成分

エナジアには、喘息に推奨されている3種類の成分が配合されています。3成分を一つの吸入薬に配合しているので利便性が良い薬です。

エナジアの成分は以下の通りです。

・ステロイド吸入薬:モメタゾンフランカルボン酸エステル
・長時間作用性β2刺激薬:インダカテロール酢酸塩
・長時間作用性抗コリン薬:モメタゾンフランカルボン酸エステル

以上の3成分が配合されています。ステロイド薬によって炎症を抑えるとともに、β2刺激薬と抗コリン薬によって気道を広げて呼吸を楽にします。

ステロイドが配合されているので吸入後のうがいを忘れないようにしましょう。

 

まとめ

・エナジアは、3種類の喘息治療薬を配合した喘息治療薬として初のトリプル吸入薬です。
・ステロイド薬によって炎症を抑えるとともに、β2刺激薬と抗コリン薬によって気道を広げて呼吸を楽にします。

 

*医薬品の使用に当たっては、担当の医師、薬剤師等の指示に従って下さい。

おすすめ記事

1

どの風邪薬を選べばいいか悩んだことはありませんか。 ドラッグストアに行くと、風邪薬だけでもたくさんの種類があります。 風邪薬はたくさんのメーカーが販売していますから、種類も多くなってしまいます。 この ...

2

膣カンジダの市販薬には、エンペシドL、メディトリート、フレディCC、フェミニーナ膣カンジダ錠があります。カンジダ菌の増殖を抑える作用があります。 膣カンジダの市販薬は、もともと病院で処方されてきた医療 ...

3

「病院に行ったけど薬をもらうのを忘れた」 そんな経験はありますか?薬をもらい忘れて連休に入ってしまうと薬局を探すのにも一苦労です。そんな時、処方箋のネット予約が便利です。   EPARKくす ...

4

痔みたいだけど、恥ずかしくて病院に行きたくない。 市販薬でなんとかしたい。 痔のつらい症状で、人知れず悩んでいる方も多いと思います。 痔の市販薬は、症状を一時的に抑える薬です。この記事では、市販の痔の ...

5

市販の水虫薬には、病院でも処方されるものがあります。この記事では、市販されているもののうち病院で良く処方される薬を紹介します。 水虫薬の作用についても解説します。 ✔水虫には抗真菌薬を使 ...

-喘息・COPD/呼吸器の病気
-,

Copyright© わかりやすい薬の解説 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.