トイレの悩み

【過活動膀胱】ベオーバとベタニスの違い

2018年11月6日

β3刺激薬

ベタニスに続くβ3アドレナリン受容体刺激薬です。

効能効果は「過活動膀胱における尿意切迫感、頻尿及び切迫性尿失禁」

ベタニスと同じく、抗コリン作用がありません。

そのため、口喝、便秘、霧視などの副作用がありません。




β3刺激作用とは

β3刺激作用によって、膀胱に尿を溜める機能を高めます。

膀胱の収縮を抑え、尿道の収縮を高めます。

β3受容体を刺激するものの、β1、β2受容体には影響がありません。

 

以下は添付文書より

膀胱平滑筋に存在するβ3アドレナリン受容体を選択的に刺激し、膀胱を弛緩させることで蓄尿機能を亢進し、過活動膀胱における尿意切迫感、頻尿及び切迫性尿失禁を改善する。

 




ベタニスとの違い

以下の点がベタニスとの違いです。

高血圧の副作用の記載がない

ベタニスの重大な副作用の項目には高血圧がありますが、ベオーバにはありません。

生殖可能年齢でも使える

ベタニスにあった、“生殖可能年齢への使用をできる限り避ける”という記載もありません。




まとめ

ベオーバもベタニスもβ3刺激作用により、膀胱に尿を溜める機能を高めます。

・抗コリン作用がないため、口喝、便秘、霧視などの副作用がありません。

・ベオーバには高血圧の副作用の記載がありません。

・ベオーバは、生殖可能年齢でも使用可能です。

 

 

参考資料:添付文書

*医薬品の使用に当たっては、担当の医師、薬剤師等の指示に従って下さい。

おすすめ記事

1

どの風邪薬を選べばいいか悩んだことはありませんか。 ドラッグストアに行くと、風邪薬だけでもたくさんの種類があります。 風邪薬はたくさんのメーカーが販売していますから、種類も多くなってしまいます。 この ...

2

膣カンジダの市販薬には、エンペシドL、メディトリート、フレディCC、フェミニーナ膣カンジダ錠があります。カンジダ菌の増殖を抑える作用があります。 膣カンジダの市販薬は、もともと病院で処方されてきた医療 ...

3

「病院に行ったけど薬をもらうのを忘れた」 そんな経験はありますか?薬をもらい忘れて連休に入ってしまうと薬局を探すのにも一苦労です。そんな時、処方箋のネット予約が便利です。   EPARKくす ...

4

痔みたいだけど、恥ずかしくて病院に行きたくない。 市販薬でなんとかしたい。 痔のつらい症状で、人知れず悩んでいる方も多いと思います。 痔の市販薬は、症状を一時的に抑える薬です。この記事では、市販の痔の ...

5

市販の水虫薬には、病院でも処方されるものがあります。この記事では、市販されているもののうち病院で良く処方される薬を紹介します。 水虫薬の作用についても解説します。 ✔水虫には抗真菌薬を使 ...

-トイレの悩み

Copyright© わかりやすい薬の解説 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.