目薬

目薬

【目薬】チモプトールとチモプトールXEの違い

眼房水には、角膜・水晶体・硝子体などの目の組織に栄養を送る役割があります。 眼房水は、眼の毛様体でつくられて、隅角、シュレム管を通って、静脈に流れ出ます。 隅角は眼房水の出口です。 隅角が狭まるなど、何らかの理由で...
目薬

【花粉症】人口涙液で花粉を洗い流す

人口涙液とは 人口涙液は、涙の成分に近い点眼薬です。 コンタクトレンズ装着時の目のかわきなどに使われます。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ...
目薬

【市販薬】目薬の選び方④アレルギーの目薬

目のかゆみは、結膜の炎症によって生じます。 結膜とは、まぶたの裏側と白目を覆っている粘膜のことです。 結膜の炎症は、アレルギー反応によって起こります。 目のかゆみの原因 アレルギー反応は以下の過程で起...
市販薬/健康食品

【市販薬】目薬の選び方③目のかわき

涙は、涙腺から分泌されて、目の表面を潤し、それから涙点に流れます。 涙点は涙の出口で、鼻につながっています。 涙は涙腺でつくられて、目を潤しながらまばたきで広がり、涙点を通って鼻に流れていきます。 空気の乾燥 目...
市販薬/健康食品

【市販薬】目薬の選び方②充血

目の充血は、目の血管が広がっている状態です。 血管が広がり、たくさんの血液が流れるために白目が赤くなっている状態です。 なぜ目の血管が広がるのでしょうか。 目が充血する原因 目の充血の原因は様々です。 疲れ目 疲れ目...
目薬

【市販薬】目薬の選び方①疲れ目

目はどのようにピントを合わせるのでしょうか。 目には、"レンズ"と"レンズを調節する仕組み"があります。 この"レンズ"が水晶体、"レンズを調節する仕組み"が毛様体筋です。 毛様体筋が水晶体を引っ張ったり緩めたりすることで...
目薬

【副作用】緑内障治療薬チモロール点眼液の全身作用

全身作用が現れることがある チモロールを含有する点眼薬には目のみならず、全身作用としての副作用が発現することがある。 チモロールはβ遮断薬に分類される。β受容体は気管支や心臓にも存在している。 チモロールに限らず点眼された目薬は、鼻涙管を...
目薬

【充血】結膜下出血は治療の必要がない?

結膜下出血の症状は? 結膜下の小さい血管が破れて出血したもので、白目が赤くなるものです。 多少、目がゴロゴロしますが、痛みなどの症状はありません。 目やにが出ることもありません。 目やにが多く出るときは、細菌やウイルスの感染による炎症...
目薬

【緑内障】正常眼圧と目薬によるまぶたの炎症

緑内障の処方内容 緑内障で複数の目薬を継続している患者さんがおられます。 一例として、以下の4種類の目薬を使用している方がいました。 ネオメドロールEE軟膏はまぶたの炎症を抑えるための処方です。 ・コソプト配合点眼液 ・アイファガン...