整形外科系

図を見てわかる解説

【骨粗鬆症】イベニティが骨量を増やすメカニズム

このサイトでは、患者さんに薬の説明をする薬剤師の視点で薬の解説をしています。 普段、患者さんに説明しきれないことまで、詳しく解説します。 骨粗鬆症の新たなメカニズムが明らかになってきています。 イベニティは、新たに...
図を見てわかる解説

【痛み止め】ロコアテープは吸収率が高く、抗炎症作用が強力

ロコアテープの適応は、「変形性関節症における鎮痛・消炎」です。 1日1回使用することで効果を発揮するテープ剤です。 成分はエスフルルビプロフェンという非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)です。 NSAIDsには、...
整形外科系

【整形】ヘバーデン結節の症状と治療

指の第1関節が変形し曲がってしまう病気です。 一つの指だけでなく多数の指に症状が出るのが特徴です。 主に、人差し指から小指にできますが、親指にできることもあります。 第1関節が、赤く腫れ上がったり、痛みを伴ったりし...
整形外科系

【椎間板ヘルニア】ヘルニコアはコンドロイチンを分解する

ヘルニコアの有効成分はコンドリアーゼという酵素です。 コンドリアーゼは、グラム陰性桿菌の一種であるProteus vulgaris が産生する酵素です。 コンドリアーゼは、コンドロイチン硫酸、コンドロイチン及びヒアルロン酸を分解...
整形外科系

【再生医療】脊髄損傷に対する新たな治療法ーステミラック注

札幌医科大学の研究チームによって、非常に画期的な再生医療が開発されました。 2019年2月にステミラック注の薬価収載が決定しました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || [])....
整形外科系

【骨粗鬆症】フォルテオの作用と投与期間

フォルテオとは フォルテオは骨粗鬆症の薬です。 効能効果は「骨折の危険性の高い骨粗鬆症」となっています。 有効成分はテリパラチドといいます。 テリパラチドは、副甲状腺ホルモンの活性がある部分だけを取り出したものです。 34個...
図を見てわかる解説

【神経痛】タリージェ錠の作用機序とリリカとの違い

タリージェは、2019年に発売された神経障害性疼痛治療薬です。 基本的にリリカと同じ作用機序です。 この記事では、タリージェの作用機序、リリカとの違いについて整理しています。 作用機序は、図を使用して解説しています。 ...
市販薬/健康食品

【解熱鎮痛薬】アセトアミノフェンはNSAIDsと違い抗炎症作用が弱い

NSAIDsとは、非ステロイド性抗炎症薬(Non-Steroidal Anti-Inflammatory Drug)のことです。 “エヌセイズ“と発音します。 よく使用される解熱鎮痛薬の多くがNSAIDsに分類されます。 ...
整形外科系

【整形外科】手根管症候群は神経の圧迫によって生じる病気-原因と治療法は?

手根管症候群の患者さんが来られました。 手のしびれ、痛みが症状の病気です。 一緒に仕事をしていた、50代の女性薬剤師も、以前に手根管症候群の疑いがあったらしい。 手根管症候群とは 手の痛み、しびれが症状です。 ...
整形外科系

【貼付薬】テープ剤とパップ剤の違いは?

テープ剤とパップ剤の違い テープ剤とパップ剤の違いは、一言で言えば水分を含むかどうかです。 水分を含まないものがテープ剤です。 水分を含むものがパップ剤です。 どちらも支持体の上に膏体をくっつけた構造になって...