循環器系

循環器系 循環器系
循環器系

【熱中症】経口補水液の効果と飲み方

脱水症状には、水やスポーツドリンクよりも経口補水液の方がいいと聞いたことはありませんか。確かに、経口補水液は熱中症や下痢などの際の脱水症状に効果的です。 でも、「スポーツドリンクで十分じゃないの?」「経口補水液の何がいいの?」と思いま...
循環器系

【高脂血症】パルモディアは肝障害が表れにくいフィブラート系薬

「この薬は、今までの薬と何が違うんだろう?」と思うことはありませんか。 ふだん患者さんに説明するように、薬の作用について解説します。 この記事では、パルモディアという高脂血症治療薬が従来の薬とどう違うのかをまとめています。 ...
循環器系

【腎機能低下】カリウム値を下げるアーガメイトゼリーの作用機序

アーガメイトゼリーの成分は、ポリスチレンスルホン酸カルシウムという陽イオン交換樹脂です。 ポリスチレンスルホン酸に、カルシウムがくっついた構造になっています。 服用すると、くっついているカルシウムが外れて、周りにあるカリウムがくっつ...
循環器系

【利尿薬】ミネブロの特徴と注意点

ミネブロとは 腎臓の尿細管にあるミネラルコルチコイド受容体(MR)にくっつくことで、尿の量を増やして血圧を下げる薬です。 MRにくっついてアルドステロンの働きを邪魔することで、利尿作用によって血圧を下げます。 ...
循環器系

【循環器】ワーファリンの作用と用量調節ーPT-INRとは?

ワーファリンは昔から使われている抗凝固薬です。血液が固まるのを防ぐ、いわゆる”血液サラサラの薬”です。 安価ですが、服用量の微調整が必要で、薬や食事との飲み合わせにも注意が必要です。 この記事では、ワーファリン(成分名:...
循環器系

【第一類医薬品】エパデールTの効果と注意点

2019年4月2日、エパデールT(イコサペント酸エチル)の第一類医薬品への移行が了承されました。 エパデールTは、これまで要指導医薬品として販売されてきました。 今回、一類医薬品への移行について、厚生労働省の薬事・食品衛生審議会医薬品等安全...
循環器系

【循環器】血液サラサラの薬と血栓症

血栓症の薬には、抗血小板薬と抗凝固薬があります。どちらもいわゆる“血液をサラサラにする薬”です。でも、効き方が全く異なるため、治療の対象となる病気も異なります。 血栓は、血小板が関係する一次止血、血液凝固因子が関係する二次止血によ...
循環器系

【血栓予防】血液凝固因子とFⅩa阻害薬ーリクシアナなど

止血とは 止血には大きく分けて二つの過程があり、それぞれ一次止血、二次止血といいます。 一次止血 一次止血のポイントは血小板です。 血管が破れると、血小板が集まってきます。そして、血小板同士がつながって血栓を作り、傷口をふさぎます。 こ...
循環器系

【循環器】心房細動にアスピリンは使用しない?

心房細動治療ガイドライン2008年版から、心房細動に対するアスピリン療法は削除となっています。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); バイアスピリンは脳...
循環器系

【副作用】血圧の薬で逆流性食道炎になる?

逆流性食道炎 逆流性食道炎では、食道に胃酸が上がってくることでむねやけなどの症状が出てきます。  逆流性食道炎は年齢を重ねるとともに生じやすくなります。 胃の入り口付近の筋肉が弱まることによって、胃酸が逆流してしまうことがあります...