感染症

マクロライド系抗菌薬の少量長期投与とは

2019/9/10    

クラリスロマイシンなどのマクロライド系抗菌薬は、通常よりも少量で長期間処方される場合があります。 この場合は、薬の抗菌作用ではなく抗炎症作用など抗菌作用以外の作用を期待して処方されます。 この記事では ...

イナビル吸入懸濁用160mgセットの特徴

「イナビル吸入懸濁用160mgセット」が2019年6月18日に、製造販売承認を取得しました。 9月に薬価収載されて、10月頃に発売となる見通しです。   イナビルは、1回の使用で効果を発揮す ...

【基礎薬学】ヘルパーT細胞

2019/6/7  

ヘルパーT細胞とは免疫細胞の一種です。 ヘルパーT細胞にはいくつかの種類があります。 ヘルパーT細胞の代表的なものは、Th1細胞とTh2細胞です。 主な働きは以下の通りです。   Th1細胞 ...

ノロウイルス感染予防にアルコール消毒が効く?

ノロウイルス感染予防に、石鹸を使った手洗い後のアルコール消毒が推奨されています。 ノロウイルスには、次亜塩素酸が有効であることはよく知られています。アルコール消毒も一定の効果があります。   ...

【市販薬】いんきんたむしの原因と治療法は?効く薬は?

2019/4/23  

人に聞きにくい体の悩みを抱えたことはありませんか。 このサイトでは、人に聞きにくい薬の疑問を薬剤師の視点で薬の解説をしています。 この記事では、いんきんたむしの原因と薬についてまとめています。 わかり ...

no image

【ヘルペス】ファムビル錠250mgを一度に4錠?

2019/4/18    ,

ファムビルとは ファムビルは、抗ウイルス薬です。帯状疱疹や単純疱疹(ヘルペス)の治療薬です。 単純疱疹には、通常1回250mgを1日3回服用します。 帯状疱疹には、通常1回500mgを1日3回服用しま ...

抗生物質の正しい使い方

2018/12/27  

抗生物質を途中でやめてもいい? 抗生物質は途中で服用を止めてはいけません。 抗生物質は服用を継続する 抗生物質は、継続して服用する必要があります。患者さんには、次のように説明しています。 「薬には、服 ...

no image

【ウイルス】帯状疱疹とヘルペスの違い

2018/11/20  

水ぼうそう、帯状疱疹、ヘルペスは、どれもウイルスが原因の病気です。 実は、水ぼうそうと帯状疱疹は同じウイルスによって引き起こされます。 一方、ヘルペスの原因は帯状疱疹、水ぼうそうの原因ウイルスとは異な ...

no image

【感染症】急性弛緩性麻痺とはー原因はウイルス感染か

2018/11/8  

急性弛緩性麻痺とは 国内で急性弛緩性麻痺という疾患が急増しているらしい。 今年の春ごろから患者数が増え始め、これまでに80人超の発症が確認されている。 ある患者は急に顔面蒼白になり意識を失ったらしい。 ...

【自己免疫疾患】エリテマトーデスの薬ープラケニルの作用機序と注意点

2018/11/1  

プラケニルはエリテマトーデスに使用される薬で、古い歴史のある薬です。 免疫系に作用する薬ですが、免疫抑制薬ではなく、免疫調整薬に分類されます。 この記事では、プラケニルの作用と注意点を解説しています。 ...

© 2020 わかりやすい薬の解説-公式サイト Powered by AFFINGER5