感染症

風邪薬

テオフィリンの副作用の原因とは【血中濃度を上げるもの】

テオフィリンは気管支喘息に使う薬です。気道を広げる作用と気道の炎症を抑えます。医療用ではテオ...
インフルエンザ

うがい薬の種類と効果【ポビドンヨードはインフルエンザ予防になる】

うがい薬にはどんな種類があるの? ...
インフルエンザ

インフルエンザやノロウイルスの消毒【ウイルスのエンベロープとは】

インフルエンザやノロウイルスの消毒には、手洗いや、手洗い後のアルコール消毒が有効です。テーブ...
感染症

梅毒の感染経路と自覚症状‐郵送検査キットとは

ここ数年、梅毒に感染する人が増えています。 梅毒は、主に性的な接触などで感染する性感染症です。 こ...
感染症

レボフロキサシン500㎎は耐性菌の出現が少ない

レボフロキサシンはニューキノロン系の抗菌薬です。 先発医薬品のクラビットが有名です。 幅...
感染症

マクロライド系抗菌薬の少量長期投与とは

クラリスロマイシンなどのマクロライド系抗菌薬は、通常よりも少量で長期間処方される場合があります。 ...
インフルエンザ

イナビル吸入懸濁用160mgセットの特徴

「イナビル吸入懸濁用160mgセット」が2019年6月18日に、製造販売承認を取得しました。 ...
感染症

【基礎薬学】ヘルパーT細胞

ヘルパーT細胞とは免疫細胞の一種です。 ヘルパーT細胞にはいくつかの種類があります。 ヘルパ...
感染症

ノロウイルス感染予防にアルコール消毒が効く?

ノロウイルスには、次亜塩素酸が有効であることはよく知られています。アルコール消毒があまり行われてきま...
外用薬

【市販薬】いんきんたむしの原因と治療法は?効く薬は?

人に聞きにくい体の悩みを抱えたことはありませんか。 このサイトでは、人に聞きにくい薬の疑問を薬...
感染症

【ヘルペス】ファムビル錠250mgを一度に4錠?

ファムビルとは ファムビルは、抗ウイルス薬です。帯状疱疹や単純疱疹(ヘルペス)の治療薬です。 単...
感染症

【感染症】抗生物質の正しい使い方

抗生物質を飲み残し? 「残っている抗生物質を服用していいですか?」 と質問されることがあります。 そ...
感染症

【ウイルス】帯状疱疹とヘルペスの違い

水ぼうそう、帯状疱疹、ヘルペスは、どれもウイルスが原因の病気です。 実は、水ぼうそうと帯状疱疹...