図を見てわかる解説

【リウマチ】JAK阻害薬スマイラフの作用とは

スマイラフ錠は、ヤヌスキナーゼ(JAK)という酵素の働きを邪魔する薬です。 ゼルヤンツ、オルミエントに続く第三のJAK阻害薬です。 1日1回の内服で関節リウマチの症状を改善します。 効能効果は、「既存治療で効果不十分な関節...
循環器系

【高脂血症】パルモディアは肝障害が表れにくいフィブラート系薬

「この薬は、今までの薬と何が違うんだろう?」と思うことはありませんか。 ふだん患者さんに説明するように、薬の作用について解説します。 この記事では、パルモディアという高脂血症治療薬が従来の薬とどう違うのかをまとめています。 ...
図を見てわかる解説

【痛み止め】ロコアテープは吸収率が高く、抗炎症作用が強力

ロコアテープの適応は、「変形性関節症における鎮痛・消炎」です。 1日1回使用することで効果を発揮するテープ剤です。 成分はエスフルルビプロフェンという非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)です。 NSAIDsには、...
皮膚科系

【床ずれ】褥瘡治療に使用する外用薬とドレッシング材

褥瘡は床ずれとも言われます。 主に寝たきりの方の皮膚に生じます。 褥瘡治療は、保存治療、物理療法、外科的治療によって行われます。 この記事では、保存治療に該当する、外用薬による治療、ドレッシング材による治療を取り上げます。 ...
図を見てわかる解説

【片頭痛発作】片頭痛のメカニズムとトリプタン系薬の作用機序

日本の片頭痛の患者数は、15 歳以上で人口の6.0%~8.4%と報告されています。 片頭痛は、頭の片側は痛むことに由来する名前ですが、実際には片側の痛みに限るものではありません。 前兆症状がある片頭痛と、前兆症状はない片頭痛がありま...
図を見てわかる解説

【慢性疼痛】トラムセットの作用機序と副作用

このサイトでは、患者さんに薬の説明をする薬剤師の視点で薬の解説をしています。普段、患者さんに説明しきれないことまで、詳しく解説します。 この記事では、慢性疼痛の治療薬トラムセットの作用をまとめています。わかりやすい言葉と図を使った解説...
市販薬/健康食品

【市販薬】ドリエルなどの睡眠改善薬の成分は抗ヒスタミン薬

ドリエルの成分は、第一世代抗ヒスタミン薬のジフェンヒドラミンです。 寝つきが悪い、眠りが浅いなどの一時的な睡眠障害に使用できます。 第一世代抗ヒスタミン薬は、長年にわたって鼻炎などに対して抗アレルギー薬として使用されてきました。 ...
消化器系

【消化器】ガストールに配合されているピレンゼピンは胃酸分泌を抑制する

ピレンゼピンには胃酸の分泌を抑える働きがあります。 医療用では、ガストロゼピン錠に配合されています。 市販薬ではガストールなどに配合されています。 アセチルコリンの働きを抑える抗コリン薬ですが、特に胃酸分泌を抑える働きがあ...
消化器系

【OTC薬】胃薬の選び方-症状に合った市販薬は?

「ストレスで胃が痛む」 「食べ過ぎで胃がもたれる」 胃の症状にも様々なものがあります。 胃薬も、症状に合わせて選ぶ必要があります。 このページでは、市販の胃薬の選び方をご紹介します。 空腹時...
市販薬/健康食品

【OTC薬】目薬の選び方-症状に合った市販薬は?

「パソコンやスマホの使い過ぎで目がショボショボする。」 「アレルギーで目がかゆい。」 目の軽い症状には、市販の目薬で対応できます。 このページでは、市販の目薬の選び方をご紹介します。 疲れ目 ピントを合...